TOP > 政治・経済 > F-35戦闘機の購入は本当に日本のためになるのか? ますますアメリカの国益を増進させるだけ | JBpress(日本ビジネスプレス)

F-35戦闘機の購入は本当に日本のためになるのか? ますますアメリカの国益を増進させるだけ | JBpress(日本ビジネスプレス)

20コメント 2018-02-01 07:19 | JBpressキャッシュ

アメリカから調達を開始したF-35Aステルス戦闘攻撃機はどれほど日本の国益に利すのであろうか? アメリカがF-35戦闘機を日本に輸出する目的は、言うまでもなくアメリカの国益を確保するためである。...

ツイッターのコメント(20)

#アベ自民党の政策

国防の観点から
(アメリカ側が補充部品の供給を拒むと、
自衛隊は運用できなくなる)。
#より一層アメリカに言いなりにならざるを得なくなる
これが、アベ自民党の日本を売り飛ばす政治姿勢
ユーロファイタータイフーンのライセンスを購入して国内製造しアメリカに代替え手段があることを教えるべき!
日本のためにはならんが 安倍のためにはなる
中国ではもう殲20が戦力化目前、技術実証機X-2から実戦に使える戦闘機を今から開発しようとしたところで今更間に合うわけもない。F35購入以外の選択肢についても何も言及してないし。
「対外有償軍事援助」の話が載ってますね。
なるに決まってるだろう。戦闘行為が起こる起こらないは別問題だ。日本が戦う姿勢を見せる事が重要なのだ。
F35は運動性能がよくない。F16にも負ける。戦闘機と言うより、戦闘爆撃機。日本は独自にステルス戦闘機を開発するべき。
F-35Bの購入は止むを得ないとしても、F-3の開発は加速させて欲しいです。
アメリカの武器在庫一斉セールの押し売りに乗るのはやめよう!国民の税金を何だと思っているのか!
ステルス機は攻撃型には有効だが、防御型にはF-2の改良進化型で良いのではないか。>
F-4の後継機は実質F-35しか選択肢がなかったのだから今更ケチつけても仕方ないし、本命は2030年代から退役の始まるF-2の後継機でしょう(´・ω・`)
ポチは飼い主の言いなり。
ミリヲタとしては国産戦闘機を望みたいが、開発するとなると予算上、他の装備品開発生産配備に影響あたえてしまうと思う。(´・ω・`)
昔、東南アジアの民芸品をよく見かけたことがある。その理由は、日本からの輸入品に支払う外貨が無いから民芸品で支払うと言う事である。戦闘機にしろミサイルにしろ民芸品と同じと思えばいい。
国産戦闘機の製造が一番であるとは思うけど、現時点でF-35が色々な意味でリーズナブルなんだろうな。
F35でもいいけど本音ではスーパーホーネットのが良かった…
そもそもF15がまだ現役ってことを考えれば十分意味があると思うぞ?
読んでて「うーん…?」ってなる記事だった
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR