TOP > 政治・経済 > 世界の不動産投資家、もはや東京は眼中になし 次々と中国人の手に落ちる英国の商業ビル | JBpress(日本ビジネスプレス)

世界の不動産投資家、もはや東京は眼中になし 次々と中国人の手に落ちる英国の商業ビル | JBpress(日本ビジネスプレス)

20コメント 登録日時:2018-01-23 06:30 | JBpressキャッシュ

日本の住宅は2015年をピークに中国人による「爆買い」の対象となったと言われるが、某不動産業者の営業マンは「最近はすっかり下火になりました」と打ち明ける。...

ツイッターのコメント(20)

イギリスは日本と違って築年数が増えるほど重宝されるんだ
知らんかった!
東京は被曝都市だし田舎臭いので魅力がないだろ。世界のサカモトが東京は魅力がないと言っているしな。
モルディブ、英国ですか?→
東京に魅力が無くなったわけではないのかな。
中古住宅を買っていい感じに改装しながら住んでもっと高く売る、っていう風潮が日本で流行るといいな
湾岸エリアで八千万のタワマンが2割引ってどこそれ欲しいです。。
不動産、むずっ!!101年倶楽部で教えてもらうか(笑)
日本の不寛容が嫌われている?
今年は影響ありそう。ビットコインとかでやりとりできるようになっても変わらんのかな / (JBpress)
建物評価されない、土地は人口減で需要減、一生モノ感覚で流動性なし。よって日本の不動産は投資価値無し。一部の北海道は調子良くても今後は読めない。これからはシェールガスで発展が見込めるテキサスとかええんちゃうかな⁉️
ロンドンはポンド安時に買えば、インフレとポンド高の2つを追えた。

日本特有の中古市場の流動性や嗜好はあるけれど、これだけ新築が高い中で中古にいかざるを得ない状況も進みつつあると思う
中国人投資家がいま熱い視線を向けているのが英国。外国人による英国の不動産投資の30%近く以上が中国人や華人。姫田小夏さんのコラム。  英国で過去25年以上にわたり住宅価格が右肩上がりを続けている。
台湾、香港、上海、シンガポール、2・3年前にマンションを見に来てくれた投資家の皆さんは、確かにもういない。 / (JB...
以上

記事本文: 世界の不動産投資家、もはや東京は眼中になし 次々と中国人の手に落ちる英国の商業ビル | JBpress(日本ビジネスプレス)

いま話題の記事