TOP > 政治・経済 > さよならキログラム原器、単位の改革がやってくる 2018年、単位の定義は基礎物理定数の時代へ | JBpress(日本ビジネスプレス)

さよならキログラム原器、単位の改革がやってくる 2018年、単位の定義は基礎物理定数の時代へ | JBpress(日本ビジネスプレス)

私たちは、あらゆる物の質量を測る際、単位としてキログラムを用いています。このキログラムの定義に、実は間もなく大改革が起きようとしています。1889年以来、130年近く使われてきた「国際キログラム原器」が、お役御免で廃止されようとしているのです。...

Twitterのコメント(31)

さよならキログラム原器、単位の改革がやってくる-小谷太郎

去年の小谷さんの記事がたいへん面白かったんだけど、もう有料会員しか読めないのでみんなこれを機に登録してしまえ(呪い
ほえー

| JBpress(日本ビジネスプレス)
日常の実感から欠け離れるけどもこれも自然な変化やね。

「単位の定義は原器から基礎物理定数へ」
基本単位は「kg」のままなので接頭辞とのもやもやした関係はそのままになるのか / “ | JBpress(日本ビジネスプレス)”
むしろ、21世紀に突入して久しい今まで原器を定義としていたことに驚いた。
2018年に単位の定義が変わるんですね! ・ポンド法は滅ぼされねばならない
さよならキログラム
びっくりした…kg自体が無くなるわけじゃないのね😌いずれにせよ、理解するのに時間がかかる😌でも原器のビジュアルがキレイで良き😌
こういうのも時代の変化何だろうか。なんだか「目に視える」ものではなくなってしまったような気がする。
なるほど分からん。 が、色々と興味深い話しである。 単位の統一は本当に大変で大切だからこういった事を整える多くの学者や研究者の皆様には感謝しかない。
光速のような自然の物理定数を一つ定義値として定めると、単位は「その物理定数の△△倍」と定義することができ、単位の原器が一つ必要なくなるのです。(記事引用)
←文系脳の皆さんが悲鳴を上げる物理定数による単位定義。
キログラムの新定義、まわりくどいけど納得。→
面白かった。
記事が公開されました。→
これは無さそうな感じが...
さよならキログラム原器、単位の改革がやってくる─小谷太郎
まずセシウム133で秒を定義してから光でメートルを定義し、その上で加速度を測定することで質量を定義するスタイル、なかなかよい
単位とは何か、という話。おもろい
「国家キログラム原器」と「国家錬金術師」では明らかにキログラム原器の方が偉かったようですがww
映画「おとなの恋の測り方」がわからない世界がやってくるのだなあ。
先人たちが積み上げてきて今がある そう感じる記事でした
(JBpress)

「2018年11月にはいよいよ、国際度量衡局によってキログラムの再定義が決定される見通し」

…SI単位のうち最後の「人工物により定義された」基本単位でしたね。
決められ方を初めて知った
定義が変わっても体重計の校正のような場合には実体のある重りが必要になるのは変わらないような。 / “ | JBpress(日本ビジネスプ…”
読み出し面白いかり後で読む
個人メモ
さよならキログラム原器、単位の改革がやってくる - 科学技術の現場
《小谷 太郎》
以上

記事本文: さよならキログラム原器、単位の改革がやってくる 2018年、単位の定義は基礎物理定数の時代へ | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事