TOP > 政治・経済 > 米空軍、17歳の少年に敗北する 自衛隊はサイバー戦時代に即した「働き方改革」を! | JBpress(日本ビジネスプレス)

米空軍、17歳の少年に敗北する 自衛隊はサイバー戦時代に即した「働き方改革」を! | JBpress(日本ビジネスプレス)

69コメント 2017-10-06 07:10 | JBpressキャッシュ

2017年夏、米空軍は自らの情報システムにサイバーアタックさせる賞金大会を開催した。この大会には世界中の名うてのトップクラスのハッカーが参加したが、勝利したのはなんと17歳の少年、ジャック・ケーブル氏だった。...

ツイッターのコメント(69)

防衛省主催のサイバーコンテストの話、昨日ツイートしたけど、アメリカさんだともっと踏み込んだ話してるよって記事

防衛省主体でサイバーコンテストが開催するってこと自体大きな進歩だけど、そこからもう少し踏み込んでいけるといいかもね
戦争の形が変わってきた・・・ハイテク軍隊の脆弱性。ローテク軍隊の冗長性・・・
自衛隊についての論評はまさにその通りで、硬直した人材登用制度や能力よりも年功序列、悪貨が良貨を駆逐するような組織そのものが自衛隊。団塊世代にどんなにサイバー戦の重要性を説いても無駄で徒労で終わる。
攻撃、防衛の管理もコンピュータ管理されているのだろうから、ハッキングにもっとも注意を払わなきゃいけない。戦い方、守り方は昔と大きく異なっているのだと思う。
なにこれ今見たかっこいい( *´艸`)
明治時代には、イギリス人英語教師は校長より高級を取っていた。野球選手の様に年契約の出来高払いでも良いのではないか。こんな世界こそ能力給を導入すべきである。
なるほど。社会貢献するハッカーをホワイトハッカーというのか。一人の少年が軍隊に匹敵する力を発揮できてしまうサイバー時代。
日本は対策はかなり遅れてるらしいから、いざという時インフラ乗っ取られそうだよね
『このように給与も階級も扱いも低く、しかも活躍もできない状況で、どこの物好きが自衛隊に集まるだろうか。集まるわけがないし、むしろ人材が流出しかねない状況である』 -
企業や軍に参加したハッカーたちのキャリアパスって、どんな風になっているんだろう。
勤めあげるわけでもないだろうし。
もし、米朝開戦時に、関東を中心に大規模停電が発生し、送金システムが破壊されて預金も降ろせず、省庁のHPにはデマが記載され、Jアラートが乗っ取られれれば、我が国は米軍を支援する以前に国内が大混乱に・・・
日本に官庁がこの手のコンテストを開催するのが早いか、ドローンみたいな大問題になるのが早いか。
日本は後者ですよね…
「たった17歳の1人の少年がサイバー空間上で巨大な米空軍を手玉に取るということは、ハッカーがかつての武士や騎士に匹敵する存在となっていることを意味する。 」
米空軍は自らの情報システムにサイバーアタックさせる賞金大会を開催した。勝利したのはなんと17歳の少年だった。
「ハッカーがかつての武士や騎士に匹敵する存在となっていることを意味する。まさに中世の騎士や鎌倉武士のような一騎当千の存在になっているのである。要するに飛び抜けた「個」の存在が戦局を変えられるのである」
サイバー戦、開発途上の日本、このままでいいのか?
そりゃ日本は20年は遅れてるからね
もう色々と手遅れさ
読んだ。
『しかし、このように給与も階級も扱いも低く、しかも活躍もできない状況で』
ですよねぇ。。。
これじゃ守りようがないwwww
(゜ロ゜)
日本もこういう大会をしたほうがいいのかもしれません!
はい王様達のヴァイキング / “ | JBpress(日本ビジネスプレス)”
米空軍、17歳の少年に敗北する... からの日本の自衛隊の壊滅的な時代錯誤の話。
IT技術者って個人の能力による差異が著しいって認識、あまりないのかな。
これが現代戦です.....
日本は、どうなんだろう?
国柄的なものだと思うけど、本当に日本はいろいろと危機意識が足りないよなぁ…(戦争賛成とかそういうことではない
米空軍、17歳のハッカー少年に敗北する
こういうのは若いのには勝てんよ(苦笑)
ホワイトハッカーにハッキングを競わせる大会があるのか。面白いな!
米空軍は自らの情報システムにサイバーアタックさせる賞金大会を開催した。この大会には世界中の名うてのトップクラスのハッカーが参加したが、勝利したのはなんと17歳の少年、ジャック・ケーブル氏だった
この国がどんなにハリボテの先進国かわかるな…

まさに「サムライ」!
日本の働き方改革というマヤカシでは絶対生まれないだろな・・。
一騎当千の個人を発見し、きちんと処遇出来る組織が必要。特に、自衛隊。戦争の姿が変わってしまっていることを無視している政治。
核に変わってこういう人材を確保することが抑止力になる時代かな。
ジャック・ケーブルとか名前がすでに卑怯だろうw
日本は本当にダメだわ
日本は小学生に敗北しそう。
17歳、有能。 ⇒
日本では特殊な技能の人材の処遇は難しい課題だろうなぁ。同一労働同一賃金の究極系が望まれるか?
安全保障は 物量で戦う工業化時代の戦争から
サイバー戦の時代。
優秀なハッカー個々人をいち早く取り込んでいくことが、安全保障上、重要なのである。
たった1人で巨大軍事組織を沈黙させられるのだから
"Hack the Pentagon"ってPrimal Screamの曲名みたいな名前の大会を他ならぬ国防総省が主催してる。アメリカってすげーなぁ。/
こういうホワイトハッカーの子はどんどん登用してあげてほしいな
海軍が昔から熱心だった記憶が有るけど、他も当然そうなるよな。ハッキングに限らず、暗号解読で数学系とかもそうだけど年齢関係なく才能を評価して金を払うのは美点だと思う
これはマジで日本も色々考えさせられるので読んでみてほしい
ホワイトハッカーって職業があるのか!!前見たプロフェッショナル仕事の流儀で元自衛官のサイバー担当が悲鳴あげてたの思い出したな。日本でもソフトバンクとかが懸賞大会しないかなー<<
分かってはいたけど、改めて文字化されると、この国が如何にヤバイかが良く分かる。改革改革とか言いながら、実態はなにも変わらないこの国の変化を嫌う体質、どうにかならないのかね?|
1人の名も無き天才が世界を支配できる時代。意外に世界の終わりは近いかも知れない。
17歳のホワイトハッカー。
日本にもいるだろう。大会など開催して光る人材の発掘と、育成に力をいれる・・・なんてことはやらないのかしら日本では。
米空軍、17歳の少年に敗北する:日本の小学生は携帯ゲーム機には夢中なんだけど....
SFが行き過ぎてファンタジーになってる
「サイバー戦においては、今までのような物量による戦いが通用しにくくなることを意味している。優秀なハッカー個々人の存在をいち早く認知し、取り込んでいくことが、安全保障上、重要なのである。」
中二心くすぐられる…"この大会で優勝した若干17歳のジャック・ケーブル氏は、40もの脆弱性を発見し、空軍のウェブサイトから侵入に成功し、ウェブサイトの支配権とすべてのユーザーデータを手に入れたという"|
10代のITをおもちゃにできる子は、こういう事で財をなせると思う。
エース待遇が欲しかったらCTFで優勝しなさいってこと? / “ | JBpress(日本ビジネスプレス)”
m9(;゜Д゜)つ<陸・海・空・宇宙に続く「第5の戦場」はサイバー空間。
(°-° )17歳のハッカー「ジャック・ケーブル氏」ってのもすごい
セキュリティガバガバじゃないか
米空軍、17歳の少年に敗北する(JBpress)
なんでもいいけど「空軍基地で情報システムのセキュリティの検証をしている様子」の写真違うやろ。 →
時代は変わる。これは良いニュース。
もっともらしい事書いているけど、人を雇える金があればそんな苦労はしない。官なのに越後湯沢に自費で来る人もいるし
サイバー戦は非対称な戦争。自衛隊も早急に認識を改めるべき:
いかに、年功上列、終身雇用で硬直化している組織は去った時代の成功体験に過ぎないということですね。 / (JBpress)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR