人類の前に新事実、ブラックホールはたくさんあった LIGOがまたまた重力波を検出! 活気づく重力波天文学 | JBpress(日本ビジネスプレス)

2017年6月1日、米国の重力波検出装置「LIGO(ライゴ)」チームが3例目の重力波受信を発表しました。2015年に最初の重力波を検出して世界の研究者を狂喜乱舞させて以来、LIGOはもうすっかり重力波望遠鏡として安定した活躍をしています。重力波検出も3例目になったところで、重力波天文学という新しい学問分野の成果を改めて紹介しましょう...

Twitterのコメント(11)

ドクター量産機だなあ。KAGRA含めあと2基稼働したらと思うとワクワクする。:
事実は小説より奇なりw

《そんな大質量のブラックホールが宇宙にたくさんあって、こんなに頻繁にがっしゃんがっしゃん衝突事故を起こしているとは、観測してみるまで誰も知りませんでした》
「LIGOは本格観測を始めた途端に(正確には始める前の試運転で)、ブラックホールの新しい種族を発見してしまいました。」
月刊ブラックホール。
人間が知ってる事なんて本当にほんの一部。。分からない事だらけ。なのに偉そうにしてたり、ちっちゃいなぁ…。
クソおもろい。

人類の前に新事実、ブラックホールはたくさんあった(JBpress)
重力波天文学がそんなに急速に進んでいるとは知らなかった。
まだまだ宇宙の理解はほんの一部なんだろな【
宇宙はダブル・ブラックホールでいっぱいだった。太陽質量の数十倍程度のブラックホールが、ぶつかりあっていた。小谷太郎さんのコラム。
以上

記事本文: 人類の前に新事実、ブラックホールはたくさんあった LIGOがまたまた重力波を検出! 活気づく重力波天文学 | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事