TOP > 政治・経済 > 脱原発の“不都合な真実”:ドイツの実態に目を向けよ 偏向した情報を伝える日本の報道、議論すべきは最善のエネルギーミックス

脱原発の“不都合な真実”:ドイツの実態に目を向けよ 偏向した情報を伝える日本の報道、議論すべきは最善のエネルギーミックス

今、私たちが論じなければいけないのは、原発が好きか、嫌いかという話ではない。原発を稼働させるか、させないかの選択は、日本という国が生き延びることができるか、できないかの選択だ。...

Twitterのコメント(88)

@sawara103 何もいきなり外需をやめて内需だけにしろとか極端な考えに走らない方が良いです。外需や輸出拡大は否定しませんが、もっと「内需」を考えた方が良いと。インフラも内需ですよね。太陽光パネルは日本製に限らずやめた方が良いです。ドイツは既にに再エネを廃止していますから。
脱原発の『不都合な真実』

実態に目を向けよ❗



川口マーン恵美さん🎵流石です❗
@aritayoshifu
なんで新潟知事選の話から原発の話になるのかわかりませんが、ドイツの例は参考にならないみたいですよ〜?
補助金を利用した安易な再エネ導入に難あり。
原発以外を不都合と言いたがりの原発再稼動プロパガンダ。
なぜ、マスコミは脱原発を言わなくなったのかぁん?

マスコミ様ご自身の会社の電気代が上がったからだね🎵

そして、再エネ賦課金で毎年度、年間、何千万円も電気代が上がり続けるという苦悩と現実❗

マスコミは自爆❗

独の失敗
ドイツのFITの買取額は既に日本の半分になってたと思うがそれでも電気代は高騰してるのが現実。FITは日本を滅ぼす
ドイツの脱原発が~って言ってるだけじゃ、脱原発げきんぞ。
こういう事実を隠して吹聴するレベルの脱原発は時代遅れの情弱。
へー、そうなんだ。
@Aisurujapan 「止めるつもり」では居るようですがね。詳しくはwikiやこちらからどうぞ→[脱原発の“不都合な真実”:ドイツの実態に目を向けよ]

まず己が止めてから言え。って事です。
ドイツの首相が、日本に脱原発をオヌヌメしてるので、どういう風にやってんのかなとググってみた。が、やっぱいろいろ問題があったね。│
脱原発のドイツが再生可能エネルギー法の改訂を急いだ理由
今のままでは火力のせいで空気は汚れ、燃料輸入費のせいで国富が失われ、再エネの補助金のせいで電気代は上がる
冷静に知恵を絞り、今の時点で可能な最善のエネルギーミックスを模索すべきだ
ドイツの現状を知れば「脱原発」は時期尚早、蓄電装置の開発待ちと言うこと。
坂本龍一に教えてあげたい。
いま、もう一度読んでおきたい記事。:
原発推進派の御用記事かと思ったら、私と考え方がまったく同じ冷静な記事ですな。やはり蓄電が最大の問題ですねぇ。 “@Tomoyamx: そんなドイツも最近、再生可能エネルギー法を改定した。無理なんだよこれ> ”
そんなドイツも最近、再生可能エネルギー法を改定した。無理なんだよこれ>
ドイツ政府は電気代高騰を抑えるため、再エネの拡大にブレーキを掛けなければならなくなっている。
@hamakenkun999 @HITOMI_MAT
興味深い記事です。ご一読を。
電気代高騰、滞る送電線建設、増加するCO2・・・
蓄電と海水発電出来れば日本楽勝じゃん→
ドイツ在住の筆者の言葉には重みがある。これを読んでも再生可能エネルギーの超高価買取や原発廃止を主張する人は異常だ。 脱原発の“不都合な真実”:ドイツの実態に目を向けよ偏向した情報を伝える日本の報道、議論すべきは最善のエネルギーミックス
研究進めれば技術的な問題は解決するんじゃないかと思うけれど(この場合は電池)、でもそれは今じゃない。
反論できないで枝葉末節にケチを付けている人(はてサ?)が結構居るな。 / 偏向した情報を伝える日本の報道、議論すべきは最善のエネルギーミックス:JBpress(日本ビジネスプレ…”
目を向けようとしない人はこう言う記事さいしょから読まないからね(´・ω・`)
原発の安全運用を運用元に求めたいが、それが信用ならないから批判に晒されている。好き嫌いの判断に見えるなら、この筆者がその観点で捉えているということ。
" 今のままでは、火力のせいで空気は汚れ、燃料輸入費のせいで国富が失われ、再エネの補助金のせいで電気代は上がる。日本は確実に疲弊する。 "
「原発は駆逐しました。しかし、日本は滅びました」原発は、好き嫌いの問題ではない⇒
非常に正しい認識のコラム。
「原発やめました。日本死にました」では、シャレにならない。
だからと言って原発が正しいとは思わない 廃棄物問題をクリアしてはじめて利用可能かと
日本も脱原発を…とか言ってる奴らにはわかるまい。前から言ってるけど、完全脱原発をやるならロシアや韓国から送電線を引いて電気を買う仕組みを作らないと絶対に無理。しかも空中線で。
日本の報道が偏っていることは承知ですが、あまりにひどいようですね!
→完璧な記事。僕のエネルギー問題に対する考えが、この記事によって決まりました。(続く)
わかりやすくまとまってる。感情的に反対だけ声高に叫んでいても、何も解決しないし、むしろ課題解決を遅らせているだけだね。
日本の未来について真剣に考える必要があります。金銭的に余裕のある現在だけを見ていてはだめです。将来の日本人の豊かな生活のために感情的ではなく論理的に決断を下さなければなりません。「脱原発の“不都合な真実”:ドイツの実態に目を向けよ」
経済は人を殺す。

-
ニヒルな国だからな。本音ではやめたくても言えないのだろう。まあ欧州内で製造業ジャイアンみたいなもんだから、エネルギーコストなんてかかっても欧州他国に負けないから別に?ってかんじかな。
「脱原発の“不都合な真実”:ドイツの実態に目を向けよ」 いい記事
興味深い。:
原発の安全性を高めて、確認のできた原発は適宜動かし、産業を健全に回しながら、再エネ技術を鋭意開発すればよい。そして、無理なく、確実に再エネに移行していくのが、一番良い方法だと思う。
…ま、そゆことです。ソ連が壮大な社会主義国家の実験に失敗しました。ドイツは脱原発で失敗しました。理想を追うなら、まず現実に起きた失敗に目を向けなければ。
少なくとも官邸は見ていると思います。問題は脱原発派でしょう。
数字を出さないと信用されなくなったこの時代。 /
再エネ派を偏向報道と述べているが、これも一面的で偏っている。電力についての知見も偏っていて、大手電力のいうことしか書いてない。これでドイツ一般大衆の声を届けてると思うと間違い。
ドイツで再生可能エネルギーを増加させた再エネ法の欠点。そもそも最初から高値。電気が余っても高値で買う無駄。原発を減らすと火力が増え、大気汚染が復活。温暖化に。。。
川口マーン惠美で調べると、ピアノ科卒とあるので音楽家なのか。日本エネルギー会議の発起人で、日本エネルギー会議のサイト管理者が「月刊ウィル」のウイルアライアンスと出てくるんだよな。 / “脱原発の“不都合な真実”:ドイツの実態に目を…”
日本に安全な原発なんてない。規制委員会の人選ですら危ういのに、原発なんて動かせるかっての。“@hatebu: JBpress(日本ビジネスプレス) (63 users) ”
原発反対派に読ませたい。
暴利でふっかけられた燃料費も値切れず、ロシアからガスも引けないんじゃあ稼働させなきゃ勿体無い。ま、無いほーがいいけどね。
良記事。「好きか嫌いか」なんて好みの問題で経済の足を引っ張り国民に本来無用な負担を強いてはいけませんからね。ドイツに学ぼう!
知恵は絞り出せるが石油は絞り出せない。
原発も止む無し、と考えざるを得ないだろう。
確かに好き嫌いやなく冷静な議論をしないとね /
こんなにまともな記事でも原発反対者は理解できないだろうな・・・ >>
原発の補助金や事故保証で電気代(税金)が上がってる不都合な真実はだんまり(笑)>
「皆で、冷静に知恵を絞り、今の時点で可能な、最善のエネルギーミックスを模索すべきだ」同意 |
@ちょっと前まで脱化石燃料だったのにね。再生可能エネルギー推進の為に化石燃料依存状態。
原発を使ってもいいと言っている論調だが、福島の二の舞いが起きたらその採算をどう考えてこの著者は言ってるのかな!?
 今の、東電の対応が真ともで国民のためを思ってできてるならいいが!
激しく同意。てか、俺はずっと同じ事しか言っていない。
脱原発派の方たちにお勧め記事です。
その為には利権絡みの原発政策を止める事だ。活断層の上に建てる等という馬鹿な真似は止めて、東京湾のど真ん中に造る位の政策を進めなければ、賛同は得られない。
再エネが普及した場合、ピーク時の余剰発電分は深刻な問題をもたらす。ドイツは隣国に送れるからいいけど、あれって余ったら捨てるってわけに行かないんだよね。電圧異常が起きたりきわめて有害。
「原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり」(大飯原発差止判決)
再エネの“固定価格20年間全量買い取りの補助金”が膨れ上がってしまった/送電線の建設がほとんど捗っていない/実際に原発を代替するのは再エネではなく、火力発電/好き嫌いの話ではない
脱原発はが見ないふりをする真実。国内でも過剰太陽光発電による電気の逆流問題や送電線への負担。原発停止による火力への異常依存など問題山積みなのが事実。
放射脳のクズどもへ。
<脱原発が問題じゃなく自然再生エネルギーの扱いを失敗しただけじゃん。
「脱原発」を唱えることは簡単。しかし代替エネルギーでの確たる将来像が描けていない現状で、「今すぐ脱原発」という主張は無責任ですらある。ドイツのような先を走る国の実態を深読みすべき。
脱原発しない不都合もあるので、結局はどちらの不都合を選択するかという問題だろうな。次は「原発推進の”不都合な真実”」も書いてくれるとありがたい。 / 偏向した情報を伝える日本の…”
著者名でガクッと来たけど、本当にドイツはこんな原理主義的な政策をやっていていいのだろうか / 偏向した情報を伝える日本の報道、議論すべきは最善のエネルギーミックス:JBpres…”
" 今、私たちが論じなければいけないのは、原発が好きか、嫌いかという話ではない。原発を稼働させるか、させないかの選択は、日本という国が生き延びることができるか、できないかの選択だ。"
Reading... 偏向した情報を伝える日本の報道、議論すべきは最善のエネルギーミック... by
頭悪い。日本は世界有数の地熱資源国だし洋上風力の可能性もでかい。ちゃんと開発すれば原発の穴位なら埋められる。そもそも電力の問題は利権の問題。健全な競争原理の制度設計で解決可能。安易な麻薬、原発に頼るな / “脱原発の“不都合な真実…”
この手の記事は必ずといっていいほど円安誘導/維持には触れないとφ(..)メモメモ
:JBpress(日本ビジネスプレス) みんなの反応
手術は成功しました。しかし、患者は死にました。 /
"SPDの党首ガブリエル"最近deep買って読んでるので、この語だけで平井和正感を感じてしまい困る。欧州の霊的守護がどうとか言いながらドイツの古城で犬神明か東丈が戦ってるに違いない。 / “脱原発の“不都合な真実”:ドイツの実態に…”
はてなブックマーク-人気エントリー 偏向した情報を伝える日本の報道、議論すべきは最善のエネルギーミックス:JBpress(日本ビジネスプレス)
脱原発は亡国を招く、当然の話です
日本の全原発稼働に賛成
日本経済の破綻と、再生可能エネルギー推進+原発停止は両天秤で考えないと。
【原発NEWS】 - JBpress 8月1日、ドイツでは、改訂版の再生可能エネル.
脱原発の“不都合な真実”:ドイツの実態に目を向けよ - 欧州
「手術は成功しました。でも、患者は死にました」という話がある。これが私には、「原発稼働は駆逐しました。でも、日本は亡びました」と聞こえる。それは、とても愚かなことである。
以上

記事本文: 脱原発の“不都合な真実”:ドイツの実態に目を向けよ 偏向した情報を伝える日本の報道、議論すべきは最善のエネルギーミックス

関連記事