TOP > 国際 > 令和時代の初日…韓国では日本戦犯企業の韓国内資産売却を申請 | Joongang Ilbo | 中央日報

令和時代の初日…韓国では日本戦犯企業の韓国内資産売却を申請 | Joongang Ilbo | 中央日報

13コメント 登録日時:2019-05-01 19:59 | 中央日報キャッシュ

日帝による強制徴用被害者が大法院(最高裁)の確定判決で押収されていた日本企業の国内資産を売却してほしいと申請した。裁判所がこれを受け入れれば日本の戦犯企業の韓国内財産の売却が行われる。.....

Twitterのコメント(13)

過去に三菱重工業の商標権と特許権などがすでに押収された事実がある。
早く売却してください。
その後の覚悟はしておいてください。
お隣の国から新時代の幕開けを寿ぐ素敵なプレゼントが届きました!
『戦犯企業』認定が有ったとしてもサンフランシスコ講和条約などで解体されている。そして合併していた韓国は当時も責める立場に無いと講和条約に参加拒否されていた。つまりこれは無意味なテロ活動
はよ、やれ。
日本の安全保障上、この国とは可能な限り距離を置く以外の選択肢しか、もう無いんだろう。
ふぇ™️N井○か
わざわざこの日を狙ってか。
まあ、アイツらは「より衆目を惹くかたちで日本の面目を潰した人が愛国者」というルールの愛国コンテストをしている連中だからこれは驚くに値しない。
|  ・・・なかなかに挑発的なタイトル。
以上

記事本文: 令和時代の初日…韓国では日本戦犯企業の韓国内資産売却を申請 | Joongang Ilbo | 中央日報

関連記事