「強制徴用」日本製鉄の韓国内差し押さえ財産10億ウォン…韓国最高裁、売却の手続きを開始 | Joongang Ilbo | 中央日報

79コメント 2019-07-16 07:20 中央日報

韓国大法院(最高裁)が日帝強制徴用の加害企業が韓国で持っている10億ウォン(約9100万円)相当の差し押さえ財産を現金化するために本格的な手続きを始めた。16日、裁判所などによると、法院行政処は韓国内...

ツイッターのコメント(79)

@alien_logan @pioneertaku84 @jcp_cc はぁ?
既に差押えは行われていますよ
それを現金化する手続きが いつかというのが焦点なのに
もしかして そんなことも把握せずに議論してたの?
現金化を実施すれば、現在韓国に進出している企業が反応して撤退もしくは他国へ拠点を移動する可能性が。
結果は韓国内の雇用はなくなる事になる。
現金化っていうけど誰が買うんだ、こんないわくつきの資産?w
このタイミングでそれやる???
すげえな。このタイミングで、それやらかすのかwじゃあ、警告は終了して、本当の報復処置しないとな
両国関の取り決めに基づいてその国の統治権下で適切に相手国国民の生命財産および権利が保障されないとなると、現地の政府に代わって自国民の保護あるいはへの補償を強制的に実現するか、はたまた現地から一切を引き上げるか、選択肢はそのどちらかもしくは両方だろう。
差し押さえたのいつ?株券だったら来年になったらダダ下がりどころか密輸疑惑晴れなかったら売ってもハシタ金。

そうなれば次は残った金を奪い合う内ゲバになるよ。
ほんと面白い方々ですね。一方的に過去の協定を破棄して手続きまで開始して。歴史的問題ってまだキラーワードだと思ってるのかしら?
これでも韓国人を採用する日本企業があるのが不思議…
リスク管理、大丈夫ですか?
是非ともやってくれ。本腰入れて徹底的な制裁開始の端緒になり得ますので是非!
 
PR