TOP > IT・テクノロジー > TSMC、すでにインテルチップを製造中か。 21年後半には5nmのCore i3量産との噂 - Engadget 日本版

TSMC、すでにインテルチップを製造中か。 21年後半には5nmのCore i3量産との噂 - Engadget 日本版

16コメント 2021-01-14 11:35  Engadget Japanese

ツイッターのコメント(16)

Intelの自社CPUがあまりにAMD、apple M1チップに遅れを取ったので同じ製造元のTSMCに受託して同じ土俵に立つ的な
>すでにTSMCがCPU以外のインテルチップを製造中であり、2021年後半にインテルCPUを量産開始する予定との噂
tsmcが下がってるのはintelの決算がわるかったからか?
あらまぁ・・・
とはいえIntel7nmとAMD7nmじゃプロセス間の隙間が違うわけだしなあ、そこTSMCといえど対応出来ているんだろうか
Intelが製造プロセス以降で失敗し続けた結果、業界大変動。
Appleには見切りをつけられM1チップで業界に衝撃を与えられたし、AMD Ryzenには追い上げられまくるし。
そして、とうとうIntelは完全自社製造を止める方針。
TSMCとUMCに製造外注し、将来的にはPC向けは製造外注、
おおう、ついに自社一貫生産を辞めるのか(と言うか限界を感じたか
楽しみだ。
「利益率の高いチップを自社生産」と言ってるけど、むしろ逆じゃないかという気がしないでもない。:
本当なら、あれ上がるかなぁ
れで中国を除く世界のロジック半導体の製造はTSMCとSamsungの2社に集約されることになるのか
2021年後半にCore i3をTSMCの5nmで生産し、2022年後半にミドル〜ハイエンドモデルを3nmで生産するらしい。インテルのパッケージング技術が特殊なので、まずはCore i3で試すのかもしれません。
既存のファボは、将来的にサーバ用プロセッサの拠点になるという見立ても。
恥も外聞もなくなってきたなインテル。7mmプロセスも5Gモデムもダメで、製造技術的にはもう周回遅れ甚だしい。供給が追いつかなくなってるAMDとは好対照。大リストラしてファブレス化もある?
7nmも順調ではないようだし、こうなるかなぁやっぱり。

- Engadget 日本版
:engadget日本版
■Engadget 日本版
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR