最新版Safariに深刻なバグ、Googleアカウント情報やブラウズ履歴が漏えいするおそれ - Engadget 日本版

ツイッターのコメント(15)

Apple Safari 15 ( 最新版 )

バグ( 欠陥 )から
Apple / Google ユーザーの履歴やアカウント詳細
漏洩の恐れ

昨年11月に判明後 未解決のまま


・最新版Safari 15にバグがある
・昨年11月末にアップルに連絡したものの未解決とのこと
「この脆弱性はiPhone、iPad、Macに搭載されたSafariの現在バージョンすべてで悪用できる」「FingerprintJSによると、11月28日にAppleにバグを報告したものの、まだ解決していないそう」
Safariを使ってあるサイトに飛んだら
そのサイト主に自分のアカウント名と閲覧履歴がバレてしまうということですね
情報として売れそうなので、悪意のあるサイト主にとっては美味しい話
Googleアカウントにログインしていなければ良いのかな? :
使ってない。
★最新版Safariに深刻なバグ、Googleアカウント情報やブラウズ履歴が漏えいするおそれ(engadget)

記事読んでも私にはどういう事なのか理解できないのですが、とりあえずSafariの使用は要注意かと。
見えるのは他ドメインのデータベース名までで(indexedDB.databases()で他ドメインの名前も返る)中身は見えないのでそこまで致命的ではないけど、まあよろしくないわな。/
Quote: "このバグは、すべての IndexedDB データベースの名前がどのサイトでも参照できるだけであり、各データベースの実際のコンテンツへのアクセスは制限されている"
iOS/iPadOSとmacOS用の最新版Safari 15だそう

最新版Safariに深刻なバグか Googleアカウント情報など漏洩の恐れ -
最近セキュリティ問題めっちゃ出てくるなぁ。他山の石ではないってことだな
最新版Safariに深刻なバグか Googleアカウント情報など漏洩の恐れ
むむむ。聞き捨てならん🧐

- エンガジェット日本版
:engadget日本版
おいおい、マジか…>「iOS/iPadOSとmacOS用の最新版Safari 15にバグ」 - Engadget 日本版 -
以上
 
PR
PR