TOP > IT・テクノロジー > ドン・キホーテの1万9800円UMPC「NANOTE」を分解、中身をネットリ観察:ウェブ情報実験室 - Engadget 日本版

ドン・キホーテの1万9800円UMPC「NANOTE」を分解、中身をネットリ観察:ウェブ情報実験室 - Engadget 日本版

ツイッターのコメント(21)

これはいい分解(゜∀。)
ゴミ記事やな。他の分解記事より思いっきり後発なくせに真新しい内容なくてスッカスカ。時間損した。
本当に壊れるまで分解してるよw
技適マークが縦長なのは、多分、規格でマーク表示の高さが規定されてて横幅は規定されてないから、スペースに合わせて変形したんだろう。
基板中央の大きな空きパターンは、ファクトリーオプションの4G回線モジュール実装用パターンですね。
PCとしての性能はともかく、ハードウェアの作りは結構しっかり
ドン・キホーテの1万9800円UMPC「NANOTE」を分解記事
日本じゃできなそうな作りだな。良い意味でも悪い意味でも。 -
ちょいちょい技適とPSEの対応を疑ってて笑った
国内でしか出回ってないマシンがここまで細かく分解されている光景は非常に興味深い
基板中央のデカいスペース、何を追加する予定だったんだろう🤔
ドンキのノーパソ
機材提供しました。 @miyasa さんのさすがの記事をぜひご覧ください→
部品のモジュール化が相当進んでるから、そのうちモジュールをブロックみたいにしてパーツを組み合わせて遊ぶ子供用PCキットとかでてきそうw
液晶ざんねん…|
ガッツリ分解してはった。sim付きはどこかで別製品で売ってるのかね
//
分解マニア向けですね
基盤ちっこくてかわいい(違う
技適は結局問題なし、液晶はバラさないほーが吉みたいですな: - Engadget 日本版
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

PR