TOP > IT・テクノロジー > 眼球模倣のサイボーグ・アイを香港科技大学が開発。光で発電、人の眼より高解像度化も可能 - Engadget 日本版

眼球模倣のサイボーグ・アイを香港科技大学が開発。光で発電、人の眼より高解像度化も可能 - Engadget 日本版

ツイッターのコメント(14)

攻殻機動隊がリアルになる日が
来そう。
スマホを持たなくても画面が見れたり、録画もできるようになるのか?
今日のヒルヤンサンで言ってたのこれ!?まじで攻殻機動隊や、、、
物理的な仕組みで人間の眼と似たような信号を出せるのが新しいのかな。視神経に接続、実現してほしいなあ。 ▶
香港科技大学が人間の眼球を模倣したサイボーグ・アイを開発。理論的には今後視神経と接続できるようになるとのこと。改善点が多々あるが、解決すれば視覚障害の解決策になり得る。映画「Minority Report」のような眼球交換の時代が現実味を帯びてきた。
・アイ
なんかもうそういう時代すぐ来そう…!
これもう攻殻機動隊の世界やん…
こういう研究ちゃんとあるんだな~
俺らが死ぬまでに全身サイボーグになれる未来は来るかな?
攻殻機動隊の世界が迫ってきておる!
まぁモノになるのは40年後くらいでしょうかね…
”研究チームは、理論的には視神経に接続しデバイスが医学的に安全かつ機能するかを試験できると述べています。”
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

PR