TOP > IT・テクノロジー > Windows 10、WSL 2でLinux GUIアプリとGPUコンピューティングをサポートへ - Engadget 日本版

Windows 10、WSL 2でLinux GUIアプリとGPUコンピューティングをサポートへ - Engadget 日本版

マイクロソフトが、開発者向けのデジタルMicrosoft Build 2020イベントにて、Windows10上で動作するLinuxサブシステムWindows Subsystem for Linux (WSL)バージョン2で、完全なLinuxカーネルを提供するとともに、Linux GUIのサポートを追加すると発表しました。これはX Window...

ツイッターのコメント(52)

Hyper-vとかでGPU使えなかったけど
WSLで使えるようになるとか最高。
リリースいつかな
機械学習環境は全部Windowsで済んでしまうのかもしれないなー
@mihyaeru21 もうすぐこんなん入るらしい
GPUなかった(近い将来とは)
Windowsで事足りる、ようになりそうだ。
@yukun0519 WindowsでLinuxコマンド使うなら(知ってるかもしれないけど)WSLっていうのがあって、5月末あたりの大型アップデートでLinuxとの互換性がより高いWSL2が追加される
将来的にGUIアプリやGPUを使ったソフトに対応するらしいからそっちに期待するのもいいかも🥳
これを待つしか無いか
面白いことになってきました。
実装されたら使ってみようと思います。
機械学習をWSLでやるの諦めてた理由が解消された。
Xも付くのか。
Windowsが再び開発者の心を掴むか。
LinuxのGUIアプリが使えるというのは大いに興味があるな。WSL2が実装される20H1で 10のInsider Previewは離脱するつもりだったが、継続するかもしれない。
X server不要でguiサポートだとかなり使い物になりそう。>
Subsystem for LinuxでGPUが使えるようになるのは、熱いです!!!

Windows 10、WSL 2でLinux GUIアプリとGPUコンピューティングをサポートへ
まじ?X Server導入上手く行かんかったから助かる〜!
WSL2でCUDAが使えるようになれば、Windows10でのAI開発がグンと楽になりますね。
Robot Operation SystemもWindows上で動かすことができるでしょう。公開が楽しみです!
早く使ってみたいけど、会社のPCはすぐにwindowsのバージョンアップをさせてくれないんだよなー
Linux GUIアプリサポートはあつい.. パフォーマンスは気になるけど。
今年後半とのことで楽しみ ☺️
これはMicrosoftがX実装してくれるって話ですか?
ちょっとこれは楽しみ
そろそろWindowsでもまともに開発出来そう
最近Windows使う時間が増えたけど結局、chromeとubuntuしか使っていない気がする。
これまじ革命!早く早く
これって、Xlibを呼ぶと、WindowsのGUIにコンバートしてくれるってこと?
(X11は知っているけど、Windows知らない特殊な人σ(^^;には
嬉しいのかな。
/

これは嬉しい。デュアルブートする理由がほぼ無くなった。
Previewから使っているけど、Macキラーとなりうると思う
XLibをすりかえてGUIレイヤをつっこむんだろうか?
「 」- WSL2にX-Windowも組み込むのか。Windows側にXmingを買って入れてあるのでWSL1でもGUIアプリが動くからあまり困っていないけど、使用メモリが減るならうれしい。
GUIサポートってXを公式対応(ついでにDirectXで高速化)する位に思ってたけど、独自のWindowシステムを実装する感じなのかな
マジか。やったよ。俺が求めてたのはこれです。/
まじか。まじでもうMacの優位性ゼロやん。
LinuxサブシステムWindows Subsystem for Linux バージョン2で、完全なLinuxカーネルを提供するとともに、Linux GUIのサポートを追加すると発表
WSL 2は 10 May 2020 Updateに含まれる
強そう> GUIアプリとGPUコンピューティングをサポートへ:X WindowシステムなしにLinux GUIアプリを実行可能、デスクトップ上のLinux GUIアプリをWindowsアプリとシームレスに実行可能にするとのことです。
これはマルウェア対策にもなるので、良いニュースです。
GUIってそんなに重要なんだろうかと思ってみたりするけど、取っつきやすさはねぇ
コマンドラインの細かな大量のオプションパラメーターって、大概覚えられないから、スクリプト経由で呼び出すけど、ファイルの管理が面倒で、GUIならそれも不用か
いいねー
具体的にうまく使うものを思いつかないけどあって損はなさそう
WSL2で将来的にはXサーバーなしにGUI使えるようになるのか、これは素敵だ
WSLでX Window Systemを使わないLinux GUI環境が可能になるってのが意味がわからない、結局WSL用の新しいX Clientがデフォルトでインストールされるってことじゃ……
さらにLinux側のX11デーモンもWSL用のに自動で書き換えられるってことか?
X Server入れなくてもデフォルトで実行できるのか
そりゃすごい
10で、より本格的なLinux環境が動くようになるのは、企業のDX化でも活用できるできないで差が生まれるということになりそう。
デスクトップアプリやtensorflow-gpuのコンテナがそのまま動けば夢のような環境だぁ
おぉ、ついにCUDAが使えるようになるのか。しかし「X無しのGUI開発が可能」ってどういうことだろ?
Linuxに急接近しすぎやで。結局どこのメジャーOSもUNIX系(風)に回帰ですか。
あろ、GPUを叩く部分もサポートするんだ。ということは、Windowsでの機械学習のサポートは不要だな。Windowsがとりこんじゃうのか。確かにネイティブである必要性かなり薄いし。
GPUもサポートは、個人的にすごいと思う😯😯
LinuxのGimpがWindows10で使えるって事?
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

PR