TOP > IT・テクノロジー > ノイキャン無線イヤホンを手頃に。クアルコムが新Bluetoothチップ2シリーズ発表 - Engadget 日本版

ノイキャン無線イヤホンを手頃に。クアルコムが新Bluetoothチップ2シリーズ発表 - Engadget 日本版

米クアルコムが、完全無線イヤホンに向けた新型Bluetoothチップ「QCC514X」「QCC304X」を発表しました。どちらもアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載し、合わせて現行モデルより消費電力を抑えた点が特徴です。...

ツイッターのコメント(10)

今後は格安ノイキャン完全ワイヤレスが市場を席巻するかな?

Engadget日本版: ノイキャン無線イヤホンを手頃に。クアルコムが新Bluetoothチップ2シリーズ発表.
ミドルローエンドでノイキャンできるならやってみたい。
QCC304Xシリーズええやん
ヌアールも搭載してくれるんじゃないかと期待してる
今もQualcommのQCC3020使ってるしね
>QCC304Xの登場により、近い将来廉価なイヤホンやヘッドホンにも、ノイズキャンセリング機能が搭載されることが期待されます。
これでお手頃な価格でアクティブ・ノイズ・キャンセリングの製品が出てくると良いなあ。 -
なるへそ……
Qualcommはワイヤレスイヤホンのチップにも本格的に力入れていくのね。

こりゃ🍎もapt-x辺り対応させないとやばくないか
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

PR