TOP > IT・テクノロジー > 「arrows 5G」インプレッション──5年ぶりハイエンドarrowsにあの機種の面影を見る - Engadget 日本版

「arrows 5G」インプレッション──5年ぶりハイエンドarrowsにあの機種の面影を見る - Engadget 日本版

10年でプレイヤーも技術も市場環境も大きく変わるスマホの世界において、富士通コネクテッドテクノロジーズはarrowsブランドとして5年ぶりのハイエンドスマホ「arrows 5G」を発表しました。その姿はここ数年のarrowsとはがらり変わり、 5Gの先進性を身をもってアピールするスマホになっています。...

ツイッターのコメント(32)

だからエッジディスプレイやめてと。。。誤操作酷くてつらいんだから。。。
なかなか凄いのでは…?石鹸で洗えるの地味にいいな
次の機種はこれかなぁ…(富士通スマホ人柱歴10年🤣)>
arrows 5G
正直なんの期待もしてなかったけど、かなりいい具合に仕上がってるね
国内スマホで唯一ミリ波にも対応してるし、弱かった写真関連はAdobeと組んで解決しようとしてるしで、かなりの力を入れてるんだなと感じるよ
>展示機を手に取った時感じた温かさもどこか懐かしい

wwwwwwwwwwwwww
これぞ日本の家電メーカーって感じw
お好きな方はどうぞ
ガラケーはずっと富士通だった私にとって、これは嬉しい!!
ついにARROWS復活か!!
Xperiaから離れる時が来てしまったな・・・。
>新しいモバイル通信、薄型ボディ、強力なパフォーマンスと使いやすさへのこだわり

んんん…
タフネスさはトレードオフって書いてあるけど、石けんで洗える防水だし、いうてそんなに脆くないやろ!落としてディスプレイ割れたら富士通嫌いになるわ
ArrowsX F05Dという伝説の端末に触れているなかなか面白い記事です。

Engadget日本版: 5G」インプレッション──5年ぶりハイエンドarrowsにあの機種の面影を見る.
東北大でアンテナ研究してた富士通同期がいたな。電研の八木宇田アンテナから続く名門:"5Gの高速性を発揮しながらモバイル通信ができるミリ波帯での通信ですが、アンテナ設計などに工夫が…": 5G」インプレッション─5年ぶりハイエンドarrowsにあの機種の面影を見る
面影を見るならF-04BやF-07Cが良かったんですがね…
「展示機を手に取った時感じた温かさもどこか懐かしい」
2020年03月19日 12時01分
良いじゃん良いじゃん
ソニーがXPERIAが期待外れだから富士通に期待
しれっと「熱い」と言ってるの草
まだ5G端末いらないからこのスペックの4Gモデルを安価に出して欲しい。洗えるし。
> arrows 5GはWi-Fi経由でローカル接続できるサーバーとして機能し、端末内の写真を複数の人とシェアできます。クライアントはiPhone/Androidのブラウザー

おもしろい
あああああ!ついに!arrowsのハイエンドモデルが!!!😭💕
F-05Dを使っていた私としては筆者の方と握手したい🤝wそうなのよね、不具合全部入りと揶揄されたものでした…😂
そのF-05Dマゼンタ使ってたんだよなぁw
最後故障してむかついたのでF-06Eに乗り換えたけど、細かいUIのよさが他社にいく気にさせてくれなかったわけよ
久しぶりだなハイエンドのARROWS………買うか!
Engadget日本版: 5G」インプレッション──5年ぶりハイエンドarrowsにあの機種の面影を見る.
発売が楽しみです (*'▽'*)
ドコモ 5Gスマホの中でも異彩を放つ 5G」。久々のハイエンドなのでここ最近のarrowsシリーズのは風貌が違いますが、“新しい通信規格に薄型ハイスペック”というと、LTE初期のあのスマホを想像してしまいます。
:engadget日本版
最後のところ、オチみたいで笑った
@engadgetjp
>展示機を手に取った時感じた温かさもどこか懐かしい

ファwwwwwwwwwwwwww
以上
 

いま話題のニュース

PR