TOP > IT・テクノロジー > 『日本アニメの救世主』Netflix、CLAMPなど6組と協業しオリジナル作品強化 - Engadget 日本版

『日本アニメの救世主』Netflix、CLAMPなど6組と協業しオリジナル作品強化 - Engadget 日本版

日本経済新聞によれば、アニメ製作で日本の2~3倍の予算がつくこともあるNetflix。クリエイターに収益が行き渡らず、「ブラック業界」とも揶揄される日本のアニメ業界の...

ツイッターのコメント(66)

今は全部jcomで固めてるけど、そのうちNetfrixとディスプレイだけにしようかな。光ファイバーひいて。
@hiranoranfii @ikennium その割にはこないだの発表はかなりひどいとは思いましたが
原作系が少し古いのではという感覚
元IGの人の伝手なのはなんとなくわかりますが
これは9名 / "今回パートナーシップを締結したのはCLAMP(カードキャプターさくら等)、樹林伸氏、大田垣康男氏、乙一氏、冲方丁氏、ヤマザキマリ氏の6名です。"
Netflix、漫画家さんの描いたものから直にアニメ製作。そして190カ国に配信。本国に確認するプロセスなく日本チームが全て意思決定。凄いですね。日本の漫画・アニメが世界で更に高い評価を得ていくことに繋がるかもしれません。
ネトフリにはテレビの自主規制ひっかかりそうな作品をバンバン流してほしい…w
CLAMP等の著名クリエイターとNetflixがパートナーシップを締結。コメントがアツい…たのしみ…
ネトフリの台頭を見ていると、やはり金を出す人と見る人が別々であるテレビはもう限界なんだな…とイヤでも実感させられる
ネトフリ見てると、月額1200円なんて超激安にしか感じないもんね…
冲方さんの世界観をCLAMPが描くとかもあるのかしら。
わたし、冲方さんの『はなとゆめ』がCLAMPさんアニメ化したら即契約する
いよいよ来たね!
対象作家さんの中ではCLAMPが一番影響大きそう。
CCさくらクリアカード編の続きはNHKでは不可になったかな?

あとNetflixってそこまで誉めて良いの?
権利を奪われているようにしか見えんのだが。
本格的に映像コンテンツのビジネスモデルが変わりそう!
作家版アベンジャーズかよ
どんどんアニメ業界に質にあった金を中抜きされることなく流し込んでくれ
講談社そのうちネトフリの子会社になるのでは
さー、ネトフリのジャパニメーション囲い込み戦略の次フェーズキタね!
流石、外資系はスピードが早い!
ディズニーよろしく良(強)IPの権利を取っていくことで一強への道を加速。
Netflix和CLAMP合作會誕生什麼樣的作品呢
真是令人期待呢
これわりとスゴい話なのでは。
多少ましな業界になるといいんだけど。
あと1クールクソシナリオなろう系が減るといいね。
MMRがついに本人役でアニメ化というところまで見えた
サンキューネットフリックス!
悩んでたけど、少佐観たいしもう加入しよう。
日本版: 『日本アニメの救世主』Netflix、CLAMPなど6組と協業しオリジナル作品強化.
いよいよ日本の漫画・アニメをめぐる状況が新しいフェーズに入ったことを実感させるニュースです。
漫画・アニメは最初から国際市場を意識したものになります。
価値を持つのは
・外国人が共有できる価値観の作品。
・日本からしか生まれ得ない作品。
アニメ業界ホワイトになってほしい・・・!
ほぇぇこれはやっべぇニュースだ
メンバーがパッとしねえなあ
なんと!なんと! / 日本版)
アニメに限らず、いろいろ動きがあるってのを見かけたけど、さて・・・
手塚治虫の頃から連綿と続いてしまったものが、やっと終わるんです、終わってほしいんです。
「若い才能のあるクリエイターはお金を集めるところから始められないということが続いていた。今回は配信なので、Netflixさんなりの条件はあると思うが、今までと違う条件で作れるんじゃないかと期待している」(CLAMPの大川七瀬氏)
これは強烈。
漫画家がアニメ制作サイドと直接契約というのは、無いことはないでしょうけど、思い切ってますね。さすがとしか。
Netflixで放送後、テレビ局が購入して放送とかもありそう。:
- 聖伝アニメで見たい
>「分析したデータをもとにストーリーを作っているかと言うと、そんなことはない。打ち合わせで決まったらそうなる。個々の担当プロデューサーが面白いものを作っているのに近い。プロデューサーの色が作品に出る」とも述べ、ビジネスに縛られない作品作りを強調しました。
これは……!
ネットフリックスが本気でオリジナルアニメを作ってくれる! 人選もクセがあって最高。お金払っててよかった。
日本のアニメクリエータ、もう全部持ってかれるな
わかった、オリジナル作品としてXの最終回を出してくれ
制作会社に続き、原作者ですか。
この流れは興味深いですね。
»
「パートナーシップを締結したのはCLAMP(カードキャプターさくら等)、樹林伸氏、大田垣康男氏、乙一氏、沖方丁氏、ヤマザキマリ氏」
「データに基づいた作品制作はしない」と云う割に手堅い印象
素晴らしい事だけど、ケンガンといいULTRAMANといい、ネトフリのCGアニメは何か動きがぎこちないんだよなぁ。
ufotable囲い込んでくれたら良いのに。(笑)
これ決して救世主じゃないよ。悪しき支配者かもよ
年末あたり発表して来年に公開かな
8割勘で作ってるらしいし自由そのものやん
押井守の企画は断るくせに、義理の息子は迎えいれるんだな。妥当だと思います。

てかサンライズ大丈夫??
始まっていたが、加速しそうだ。
CLAMP!?
Netflixに移ろうかな
データに基づいて作っていたら、だいたい同じようなものができるだけですよね|
今更感あるメンバーに感じるが、既存の媒体で実績を積んだ人たちが新しい場所でどこまで面白い作品が作れるかは気になる。 /
キバヤシの名前があるということは、MMRのアニメ化やな
Netflixの進撃が止まらない。

以前にお世話になった樹林伸氏も入っていた。

CLAMPはCCさくら以外にもタイトルが多いし、大田垣康男氏や沖方丁氏は、日本では今一つなジャンルにされているSF系作品でチョイスか。
「データに基づいた作品製作はしない」
エンタメ企業で膨大なデータを持ってる中で、この発言をしてくれたことはすごくいいことな気がする。データって万能じゃない。取り組み自体も楽しみ。
見出しだけでわかります。『X』の完結編をアニメでやるんですね。わかります。
こんなにアニメに力を入れてるって事は海外でも見られているのはホントなんだろね。
うるさく言われないし、予算潤沢だし、真の良質アニメはVODでの配信一択になるじゃない?
ただ、Hollywoodみたいに原作狩りして塩漬けにならない事を祈るばかり
ヤマザキマリが居るってことは、プリニウスかテルマエロマエ
面白いコンテンツはテレビよりnetflixにこれからどんどん流れていきそう
Netflix、日本発オリジナルアニメの拡充に向け『原作狩り』を強化。CLAMP・樹林伸氏ら6組との提携を発表。「地上波より自由」「即世界に直結」などのネット配信の利点もアピール
ついに始まった!
ネットフリックスによる原作狩り!
Netflix、CLAMPなど6組と協業しオリジナル作品強化、日本発オリジナル作品を世界190か国に配信
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR