米携帯キャリアがユーザーの位置情報を販売。連邦通信委員会が犯罪と認定 - Engadget 日本版

1年半あまり前に、米国の無線通信事業者たちがリアルタイムの顧客位置情報を、金さえ払えば誰にでも売ってることが発覚したが、このほどFCC(連邦通信委員会)はその販売を犯罪と認定した。彼らの犯行過程を詳細...

ツイッターのコメント(10)

J)(Engadget 日本版2/1) 『TechCrunchがこの言語道断なプライバシー侵犯を知ったのは2018年の5月のこと』
Verisonもやっていたって、それアメリカのほとんどの人は位置情報を完全に把握されちゃってたって事じゃないですか。それも金さえ出せば誰にでも。
キャリアが位置情報を誰にでも売るなんてちょっと考えられないっていうか、いや売ってもいいけど携帯の料金いまの1/5くらいにしてくれたら許すw
ヤフーは気象アプリに仕込んで客の自宅での多キャリアの電波状態調べてて、株主総会か、新機種発表会で堂々言ってたのどうなるのよ。
まぁ偉い
ホントに辞めてほしい!

Engadget 日本版: 米携帯キャリアがユーザーの位置情報を販売。連邦通信委員会が犯罪と認定.
1年半あまり前に、米国の無線通信事業者たちがリアルタイムの顧客位置情報を、金さえ払えば誰にでも売ってることが発覚したが、このほどFCCはその販売を犯罪と認定した
彼らの犯行過程を詳細に述べた公式文書も、近く公開される

言葉もないわ

@daitojimari
:engadget日本版
以上
 
PR
PR