iPhone SE第3世代、A15チップ搭載で5G対応か。ただし現行モデルと同じデザインの噂 - Engadget 日本版

iPhone SEの第3世代が2022年春に発売され、現行の第2世代と同じデザインになるとの予測が報じられています。

ツイッターのコメント(16)

まぁ色々と悩んで結局もうちょい待つことを選択。なんだかんだでiPhoneからiPhoneの方が楽チンやし。高い買い物はなかなか決めきれんケチな自分。
miniで売れてないとか言われてるけど、今出してる奴miniじゃないから。
5Sサイズで出してくれ。
一緒の方が良さそうだもんね。
よしよし、ちゃんと指紋認証使えるみたいだ。
昔ながらのよく知ってるデザインなのもあって使いやすそうだな…
コレだったら買いかな?(^^)
なんでアップルはどの機種も揃ってカメラがださいのか。
んー?
CPU刷新て、Secure Enclaveに難を抱えたA13をアップデートするだけでA15じゃないんやない?
5Gとか容量とか多少の色はつけても、また 13とりわけminiとのガチンコはしませんわ
とにかくA13の更新。今のSE叩き売りはそのための在庫吐き出しだと思ってんだけど
これが安ければ買いかもしれん
Touch ID搭載…だと?
まぁ6.1インチの筐体やと13シリーズとキャラ被りするもんなぁ
値上げして古いモデルの生産止めるのかな。
えー?13pro注文しちゃったし!
まぁiPhone写真家なので13proでいいですが…😭
SE第3世代は現行モデルと同じデザインの噂
これに期待かな⁉️
投稿時間:2021-10-09 14:01:22
:engadget日本版
半導体不足どうなるか次第な気はしつつ
A15の歩留まり向上もあるだろうなと
以上
 
PR
PR