TOP > IT・テクノロジー > iPhone 12は『通信面でキャリアが徹底チューニングした初のiPhone』 au高橋社長 - Engadget 日本版

iPhone 12は『通信面でキャリアが徹底チューニングした初のiPhone』 au高橋社長 - Engadget 日本版

16コメント 2020-10-16 15:34  Engadget Japanese

ツイッターのコメント(16)

バックグラウンド通信は5Gエリア内でも自動で4Gに落とす機能。これにより、高速スループットと省電力を実現させています。

ということは、iphoneの5Gって恐ろしく電力使う?
チューニングの意味がなさ過ぎて噴いたwww
余計なことすんなよ
お前らまだAndroid by au with Googleやってんの?
将来的にはAndroidの5Gスマホでも
何故、ミリ波に対応しなかったの? さん!
>世界の通信キャリアのうち、限られたキャリアだけが、通信面の徹底的なチューニングを「iPhone 12」に施せました
これ端末側にチューニングしておるっぽいから売るとき影響しそう?
12にすると、DocomoもSoftbankも今までのSIM使えるのにauだけ新しいのにしなきゃいけないのはこれなんだろう。auだけが最適化の対象になってるって誤解するような言い方はダメだと思う。むしろ一社だけ規格が違うauが合わせざるを得なかったということでは?
12は
『キャリアが徹底チューニングした
初のiPhone』 au高橋社長
このニュースを見ると のcellularがmvnoに解放される気配がない。
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR