TOP > IT・テクノロジー > 次期Appleシリコン「M1X」と称されるスペック情報が登場。グラフィック大幅強化? - Engadget 日本版

次期Appleシリコン「M1X」と称されるスペック情報が登場。グラフィック大幅強化? - Engadget 日本版

19コメント 2021-02-20 12:48  Engadget Japanese

ツイッターのコメント(19)

『 日本版』

32GBじゃ全然足りねぇ
M1X の Mac mini が出たら買いたいな(その頃までに周辺機器が USB-C になっていることを期待)
メモリ 32GB!
やっと仕事で買おうかな?という世界になりますね。
待ち遠しい!
わくわく
はよ新型iMac出してつかぁさい…8年待ちですぞ
楽しみすぎます☺️
「M1Xを見ていないから早く感じるんだ」これはもう期待しかない笑
次期Macが楽しみ😊
-
TDPが倍以上となると、省電力の考え方からは外れるから、バッテリー的にどうかなと。なのでモバイルのMacBook Proではなく、据え置き機のiMac、Mac Pro向けと予想。
「もしもM1が速いと思うなら、それはM1Xを見ていないからだ」

見せ方が上手いと思う。まずM1でガツンと高性能低電力を見せつけて、もっと上がありますと来る。物語的展開でワクワクさせる。

株でも良決算で株価跳ねて、さらにS&P500採用も期待となるとワクワクするみたいな
Appleシリコン「M1」チップがさらに進化するのか。💻
最大メモリ増強されるようだけどそれでも32GBか。
Macに求められるクリエイター向け作業には厳しそう。

16GBよりかは全然良いがの。
盲信者「グラフィック大幅強化!!M1最高!!」-> TDP 倍 これwwwwww
M1X・・・スゴそう。
グラフィックも強化されるとなるともう欠点がない気がする、、
🔍 (Engadget)|出所

📝Apple アップル独自開発のAppleシリコン「M1」チップ搭載Macの3モデルは、高い処理能力と優れた省電力性能が注目を集めました。その後継チップとして準備中と噂…
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR