TOP > IT・テクノロジー > 米空軍、有人戦闘機VS無人AI戦闘機のドッグファイトを2021年に予定 - Engadget 日本版

米空軍、有人戦闘機VS無人AI戦闘機のドッグファイトを2021年に予定 - Engadget 日本版

ツイッターのコメント(26)

もしこれでAIの方が優秀だったら
今まで国を守ってきた英雄達はどうなるんだ。
仕事を失うのか?

これは他人事じゃなくて日本でも少しずつ仕事がAIに奪われてきている

AI時代に本格的に、入る前に1人で稼ぐ方法を今から考えといた方がいい
むしろ遅いくらいだよ
これ本当に?
まだまだ人が勝つと思うけど、自立型戦闘機とか面白そうだ。
Gがあるから人間だと超えられない領域にいく
どうなるんかな?
AI勝ったら軍人もいらんとかなっていくんかな? 流石にそこまではいかへんか?😅
後は変型と合体だな(何が
ドッグファイトって事は有視界の格闘戦ですかね。それだと重いF-35にはそもそも勝ち目は無さそうなのに、AIを入れたらF-16が負ける要素が減ってしまう。ドッグファイトではないのでは。
戦闘妖精雪風かな。相手はJAMかな
マクロスプラスか雪風か
なるほど
私はエリア88が初めに出てきましたがwww
マクロスプラスだな
無人AIが人の判断無くして有人機を撃墜して良いか? は、人の介入を必要とする米軍の倫理規定によると不可。ただ、AI殺傷を許容する対東側諸国を考えるとアップデートされる可能性はありそう /
AIが勝っても人類として面白くないし、かといって人間が勝ってもそれはそれでもにょるやつ。
<<エースコンバット3の主人公ですよ>>
未来はエンダーのゲームとは違う方向性に
まさに戦闘妖精雪風の世界が!
「馬鹿な、無人戦闘機は6機出撃、5機被撃墜なのに1機も帰っていないだと?」「は、戦闘機側は全機撃墜したはずと……」
開発チームリーダーのスティーブ・ロジャース(キャプテンアメリカではなく実在の人物です)氏は、人間の優れたパイロットは数千時間の経験を持っているが、AIシステムならば数百万時間の仮想トレーニングにより能力を増強できると示唆。
エースコンバットでみたやつだ・・
米空軍、有人戦闘機Vs無人Ai戦闘機のドッグファイトを2021年に予定

知ってるぞこれ途中でAIが暴走するやつだろ
かくして人類はAIに制空権を奪われるのである
模擬戦開始直後に無人機が制御不能になったあげく、何故だか装填されていた実弾で有人機を撃墜して、最後は消息不明となり、数日後に政府関連の重要施設がその無人機によって攻撃されるんですねわかります。
これは絶対にブラックアウトしない無人AI戦闘機が圧倒的に有利なんじゃないだろうか> - Engadget 日本版 -
こんなのAIが勝ってテスト終了の命令も聞かずに人類侵攻し始めるやつじゃん。
見出しの次に「マクロスプラスか雪風か」って書いてあった
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR