TOP > IT・テクノロジー > アップルが従業員に遺伝子検査サービス無料提供。「治療」から「予防」へ - Engadget 日本版

アップルが従業員に遺伝子検査サービス無料提供。「治療」から「予防」へ - Engadget 日本版

アップルが従業員向けの医療施設「AC Wellness」を通じて、スタッフに無料の遺伝子検査を提供し始めたことが報じられています。...

ツイッターのコメント(36)

いま、弊社が国内でやろうとしてる遺伝子検査ビジネスに追い風だな。
遺伝子検査やりたい!

やはり、これからはヘルスケア分野への参入企業は多くなるね。
遺伝子を差別に使うのではなく、
予防に使う。
正しいなぁ。
知りたい?知らない方が幸せということもあるのよ。その上での参加ならいいけど。
「健康」がなによりの生存戦略。 /
利用が進んでない今、よくも悪くも実験台としてリーズナブル
時代の趨勢ですね→
羨ましい福利厚生。ヘルスケア製品の開発にも活かす点はさすが。
遺伝子検査がもっと身近になったら、男女の相性を調べることも、もっと普通になるでしょう^ ^
やっぱり進め方がダイナミックだなー。日本で広めようとすると問題になるのは遺伝子情報の取り扱いかな。最強の個人情報になるからな。 /
近い将来、ヘルスケア領域にAmazonやAppleが本気で参入してきますね。
は「リアクティブ(症状が出てからの治療)からプロアクティブ(症状が出る前からの予防措置)」 /
50人以上の医者を採用って...。本気度すごくないですか。fitbitからApple Watchに乗り換えそうになってる。
興味深い。
これが、未来の形、健康診断的な役割になってくるのかな。
「Color Genomicsは臨床遺伝学を通じて高度なヘルスケアの提供を可能にする人工医療テクノロジー企業であり、ガンや心臓血管に関する遺伝子の突然変異検査で知られています。」
アップルがしようとしてること
3年以上前からやってる企業への投資の話
聞きたい人はDMくださいね✨
ありそうな話ではある。→「米CNBCの匿名情報筋によると…」「このサービスはアップルが優秀な従業員を惹きつけ、会社離れを防ぐ助けにもなるわけです」 《ニュース》アップルが従業員に遺伝子検査サービス無料提供。「治療」から「予防」へ| Japanese
【アップルが従業員に遺伝子検査サービス無料提供】

導入する狙いの1つは「事前に予防措置を講じて病気になる可能性を減らすこと」だそうです。

アップルのヘルスケア事業も気になりますね!すごいApple Watchできるかも!

「治療」から「予防」へ
アップルが従業員に遺伝子検査サービス無料提 -
アップルのヘルスケア製品開発にも繋がりそう

『すでにApple Watch Series 4以降に内蔵されたECG(心電図)機能が数々の人命を救っていますが、アップル幹部は「まだ始まりにすぎない」と述べていた』
ますます、ITと医療の融合が加速されていくことでしょう。K.W.予防医学
遺伝子検査の結果を使うこと自体にも慎重論や批判が強い日本なのに、海外著名企業がやると肯定派が多いのが不思議だ… /
日本はお薬で国民に大量課金させる国なので、予防医学を批判しがちです。

日本の医療はビジネスなので対症療法ばかりです。

本当に患者のためを思って予防医学を推奨する医者は叩かれるよくわからない国です。

一方アメリカはここまで進んでます…

頑張れ日本
福利厚生を、予防医療に手厚くしていくトレンドが来るはず
凄い!他の会社もどんどん導入しそう。治療から予防の流れはどんどん進みそう。
これは健康への意識改革として有効な手段だと思う。
へ〜っ、スゴい!他のシリコンバレーの企業も続きそう。Appleのヘルスケアに掛ける情熱はかなりのものだ >
予防医療に向けて、動き出してますね。
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

PR