TOP > IT・テクノロジー > 2画面スマホ「G8X ThinQ」は真のマルチタスクスマホ。今までの2画面端末とも違うその強みと弱点 - Engadget 日本版

2画面スマホ「G8X ThinQ」は真のマルチタスクスマホ。今までの2画面端末とも違うその強みと弱点 - Engadget 日本版

28コメント 2019-12-03 12:00  Engadget Japanese

発売時期がGalaxy Foldと近かったこともあり、よく「フォルダブルスマートフォン」と比較されるLGの2画面スマホ「G8X ThinQ」。しかしG8X ThinQ実際に触れて見ると、その使い勝手は...

ツイッターのコメント(28)

@WakiyamaP @coinciana 2画面スマホ「まかせろ」

※ なお問題がない訳ではない模様
@hellohappyworks
こんな感じのやつです!
アマフレアプリで目的地に移動→グーグルマップ開く→付近到着→アマフレアプリ開いて住所再確認・・・
これがなくなればめっちゃ効率上がりそうですよね!
これめっちゃ気になってる。使いやすそうだけど、動画性能だけが不安……
@majimessimo 作ってますよ!2画面スマホっていう変わり種のスマホ作ってます!
@4yUMmNoalXOruk9 それからこのスマホならアプリ2つ同時起動が可能かもしれない。
実機見たけどわりと欲しい
メインG8X ThinQ
ロマサガRSをしつつモンスト

サブPixcel3a
メインとモンストマルチ

サブ2Mate9
メインとモンストマルチ

やべぇ・・

-
「電子書籍アプリについては、ソフトバンク系のebookjapanのみをサポート。Kindleや楽天Koboなどその他の電子書籍アプリについては、ワイドモードで開くことすらできません」とな。
エージェントと魔法使い、同時に出来るのか!
購入して速攻ロック解除だな!
2画面スマホちょっとほしい。何か商品とか見比べたり、YouTubeとかツイッチ見ながら別のことできるのはいいなぁ。
ということは、ingressやりながらポケGOやって、もう一台で魔法同盟とDQウォーク、さらにもう一台でムーミンとビットにゃんたーずができるってこと!?
ThinQ」は真のマルチタスクスマホ。今までの2 ...
ただし、SIMロック解除後の4G LTE対応周波数は「B1/B3/B11/B28/B41/B42」となっており、NTTドコモとauの"プラチナバンド"を外している
予想していた通りの罠
kindleやkoboが対応していないというのは厳しい
Band8掴まないのマジ?
2画面化できるスマホ「G8X ThinQ」をレビューしました。

強みは「2つのアプリを同時起動」できること。位置ゲーなどで便利です。
一方、2画面を広々使って表示できるアプリは限られます。

とはいえ、この高スペックで5万円台半ばなら、ケースを使わずともお買得に思えます。
さすがにこれはひどくないか > 「電子書籍アプリについては、ソフトバンク系のebookjapanのみをサポート。Kindleや楽天Koboなどその他の電子書籍アプリについては、ワイドモードで開くことすらできません」

ThinQ」その強みと弱点
>Kindleや楽天Koboなどその他の電子書籍アプリについては、ワイドモードで開くことすらできません。

解散解散……
五万ちょいで855+2画面は安すぎる
ただモノとしてはケースがでかすぎると思うので次はキーボード外れる2in1PCみたいな構造にしてほしい
面白いしお得感はあるけど、実用性はもう一つかなあ。
ぜひ実機に触れに来ていただきたいです(6日、博士とイベントやてます ※要お申し込み)|
これ大正解だと思う。
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR