TBSラジオが配信する音で観る映画「AudioMovie」でサスペンス作品を聴いたら没入感が凄すぎて放心状態に - Engadget 日本版

TBSラジオが音で観る映画「AudioMovie(オーディオムービー)」をスタートしました。配信形式はポッドキャスト。第一弾コンテンツとして、スマッシュヒットしたデンマークの映画『THE GUILTY...

ツイッターのコメント(17)

役者の台詞と環境音だけという最小限な情報だからこそ「能動的」に頭を働かせて、想像力を掻き立てる。めちゃくちゃ面白いやんけ!!
手前の人は橋Pさんかな・・・
ASMRのブームもあるし、ラジオドラマはまだポテンシャルがあると思う→
前回の で紹介したやつ。確かに没入感あります☺️
面白い取り組み /
凄く面白い。ストーリーもさることながらそのSEに拘った作りが今のヘッドフォンリスニング時代にマッチしてる気が。夜寝る前に部屋暗くしてベッドで聴くとはまりそう。
ポッドキャスト好きなので、チェックしないと!
昔はラジオドラマってのが多かったけど、最近はあまりないように思うからこれ後で聞いてみよう
「ラジオドラマとAudioMovieの大きな違いは、ナレーションや主人公などが状況を説明するセリフなどがないこと」>
日比さんと橋Pが写ってる!と思ったらaudiomovieの統括プロデューサーが橋本Pでした。
「THE GUILTY」はこの企画にぴったりですね。
これはいいんじゃないかなー

日本版
面白そう
【聴覚は短期記憶なので序盤で伏線を張って終盤で回収するのには向いていない】

日本版
TBSラジオが「AudioMovie」という音声コンテンツの配信を開始しました。音で観る映画とのことで、従来のラジオドラマには無い没入感(凡庸表現)があるとのこと。僕も「THE GUILTY」というサスペンス作品を聴いたのですがスゴイ没入感でしたw
2019年は僕はなにかと「ポッドキャスト」って言ってましたけども、またひとつ新しい取り組みがはじまったので選考視聴会にお邪魔して記事にしました!
@engadgetjp
:engadget日本版
以上
 
PR
PR