TOP > IT・テクノロジー > iPad版Illustrator、Adobe MAXで発表か。フル機能搭載で2020年リリースのうわさ - Engadget 日本版

iPad版Illustrator、Adobe MAXで発表か。フル機能搭載で2020年リリースのうわさ - Engadget 日本版

Adobeがドロー系画像編集ソフトIllustratorのiPad版アプリを、11月に発表する見込みです。Bloombergが伝えたところでは、11月2日に開催されるAdobe MAXカンファレンスで、フル機能を持つiPad版が公開されるとのこと。...

ツイッターのコメント(22)

きたか…!?
ついにきたのかっ…!?!?
デザイナーはマジでPC不要になってきてるな
キーボードショートカット使用と広い画面あってのイラストレーターだと思う。イラストを書いたりパーツを作るにはいいかもしれない。
アップフロントは川村文乃にiPad版PhotoshopとIllustratorが発売されたら即支給するように。
以前発表したiPad版フォトショップの公開が出来てないくせに次の発表か( ͡° ͜ʖ ͡°)
妻の完全iPad業務計画を進めているタイミングでこんな噂。自分もゆくゆくはノート廃止して「フルパワーデスクトップ&iPad系&シンプルなスマホ」のようなメリハリの布陣にしたくなって来た。
期待しちゃうね >>
@engadgetjp

iPad上でフル機能のイラレが使えるようになれば、色々と捗る人は多いでしょうね。
ひゃー(*゚∀゚*)
まずフォトショをな・・・フルでな・・・adobeェ・・・
イラレまで(゜д゜)<ンマ!。
2DはもうiPadでよくなるのかな
コレが出来るんなら、益々PCレス化が加速するねぇ。
こりゃAdobe MAXが楽しみになってきたわ。

MAX
FigmaもiPadで使えるようになったし、デザイン作業はほぼ完結するな
ほぉ、iPad版Illustratorも
そんなことより早くPhotoshopをだな
この記事を見て、「そうか、Illustratorってillustrationのためのソフトやったんよな」と再認識。俺のIllustratorはもはやInDesign。
ほうほう
やっぱ最終的にMacBookになるのか。
少しMacBookの値段下げないと難しいかなぁって気がする。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR