TOP > IT・テクノロジー > 「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?(西田宗千佳) - Engadget 日本版

「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?(西田宗千佳) - Engadget 日本版

279コメント 登録日時:2019-08-14 15:07 | Engadget Japaneseキャッシュ

株式会社カラー(以下、カラー)といえば、ご存じ庵野秀明氏が代表を務める映像企画・制作会社だ。現在は2020年6月公開に向け、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を制作中である。そんなカラーが、7月30日、短いプレスリリースを出した。タイトルは「Blender開発基金への賛同について」。オープンソースの3DCGツ......

Twitterのコメント(279)

@silvialine0904 まずコンビニでカラーコピーとモノクロコピーで最大いくらの差がでるかって考えたら印刷コストは数倍〜数十倍近くの差が出るよね?制作の為の必要スペックもコストも同じく高い。

この記事とか面白いし良く分かるよ。
blenderでインチキCGをチマチマ作っていた者としてビックリ!
今後アニメ業界の3DソフトがオープンソースのBlenderに代わるかも?個人的には描いた線が3Dになるグリースペンシルが気になる~✨
やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?(西田宗千佳)
Blenderとかクソなつかしーw
へぇ、カラーがBlender使うんだ。
じゃあ僕も使おうかな。
Autodeskも安泰ではないか→
アニメCGはBlenderに移行する流れになるかものう。

»
カラーの社長のTシャツがキューブリック。
@hello_world_222
この記事はご覧になられました?
アニメ会社が早速導入してるみたいですね、きっとコンテにも生かされてると思います。

新海さんのスタジオなんかも気風や規模的に今後導入するのでは、と予想してます。
3Dツールは桁違いの価格だからな!
ブレンダーは、いつか使うスタジオが出てくると思ってた!!
エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?
日本がもう貧困国だからって側面もありそうじゃないかな。
ここが最高にカッコイイ。
「弊社は絵で勝負したいと思っているので、技術的な部分については秘密にせず、協力会社にどんどん共有する事で一緒に作れる仲間を増やしてきたいです。」
プロの環境でblender使うって結構レア
ただ学生にとっては無料ツールでプロの作品が作れるんだぜっていう希望の星になりそう。
@hekosuke はじめまして。

Blender、大手が使うから大丈夫そうですよ。
「次のプロジェクトでは最初から「今回からBlenderにします」としてしまってもいいんじゃないか、くらいには思ってます。」
読んだ!フォトリアルというより、セルルック志向の3Dアニメーション制作には相当強そう~!
blenderが主流になる日も近い…(゜д゜)
へー、カラーでBlender使ってるんだ。興味深い。
(株)カラーでさえ3dsmaxのサブスクリプションが重荷なんだな。
最近使ってたのでタイムリーな話題。実際2.8は大分触りやすくなってる印象。:
Blenderずーっと昔からインストールだけして訳わからなくて使ってないのだけど、2.8で使いやすくなったらしいからなあ /
ワイのなかではかなり衝撃的なニュース
オープンソースをコストと開発の両面から使っていこうって姿勢は良いと思うな。 -
なるほど、UIの大幅変更もうなずけるな
/ 3dsMAXからBlenderに移行するらしい。確かに3dsMAXは高いよね。
後日読むメモ。
-「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?-
Blenderがこんなところでも。オープンソースは世界を救っていくのかなぁ(少なくともB2Bでは)
業務ソフトのコスト削減は、一般のビジネスにとっても大きな課題。この課題をクリアし、収益が上がる体質になって行けば、クリエイターの収入増(技術への対価増)も見込めるか?「エヴァ」という大きなコンテンツを持つ会社の取り組み。注目したい。
シン・エヴァンゲリオンの映像がより良いものになりますように。
僕にとって映像美は重要なファクターですので。
DTP業界にもオープンソースの波が来て欲しいわ
Blenderってもうかれこれ1年とかダヨネ、すごいな
3Dツールもオープンソースのソフトウェアが現場で使われつつある……、という内容(その手の分野はまったく知らないのだけど)。 『 日本版』
Blenderかぁ('A`)会社的にとか将来性とかで良い面も有るとは思うがドキドキするわぁ。ただこの決断は頭いいとは思う。
編集もダヴィンチ使ってたりして。
シンゴジだと共有しやすいからRushとpremierだったらしいけど
:
こういうのこそ「クールジャパン戦略」で援助すべきじゃないの?
ブレンダーまだ手を付けてなかったけど、グリースペンシルという機能は興味深いなぁ
こりゃすごい>
今がかなり3d始めるのにいい時期だと思うんだよな。絵描いてるみんなも興味があればぜひ触って見るといいぞ。
特に、リアルな絵柄、塗り質感が好きな人とか、アニメーション作りたいタイプの人。
観測中・・・「同社は3ds MAXからBlenderに移行しようとしている」:『 日本版』
Blender昔挑戦したけどある程度で挫折したなぁ。またやってみたい。
エヴァってどう福音たりえるかを模索してるプロジェクトと思っているんだけどこれもまさにそう。アニメ業界の福音になりえると思う
10年前に絶対こうなると思ってたよ。Blenderで組んでレンダーやプラグインを他社が作るって流れにしないと新たなツール勉強しなきゃならないからクリエイターが育たない。
Autodeskは有力なライバルを取り込んでほぼ独占を築き、大した進化もしなくなってる上に値上げしてきているので、対抗する勢力は応援したい。 /
maxから移行か
おおーすごいなぁ.Blenderが今年になってめちゃめちゃ熱い.練習してる身として楽しいね
» 例えば、ちょっと肘を尖らせたい、とします。その時、従来ならばそこにリグ(3Dモデルの骨格のこと)を入れていました。これが手間も時間もかかる。 でも、Blenderならば、アニメーション作成後に、グリースペンシルで「描き足せば」いいんです。
えーMAXからBlenderへの移行、、?だいじょうぶ、、?って第一印象だったけど、読んで納得した
"ツールを統一しないとアセットの使い回しができず、制作効率が落ちる。そのためどうしても「使っているツールから一緒に働く人を選ぶ」状態になっているという。" / “「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは…”
アニメ制作もオープンソースの時代に。

「カラーとアニメ・CG制作会社の「プロジェクトスタジオQ」では、社内での主力CG制作ツールをBlenderに切り換えるべく準備を進めている。制作中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の一部にも、Blenderが使われる予定だという」
ツールコストが高すぎるのは、どの企業でも悩みの種。フリーである程度の機能があるのは嬉しい
エヴァのカラーがblenderの移行理由がコストって悲しすぎる。
これはすげえ
2.8から明確に風向きが変わったよね。機材の相性問題のせいか、オーディオ周りはあんましこーいうムーブメントない感じ。
Discover(Google)から
癖が強くてバグも多いのに大丈夫か?
これはなかなかなお話
blender使いにも励みになり
サブスクビジネスで胡座かいてる大手への刺激にもなる
Blender良いよね。mayaは高い。
面白いことになってるなぁ

けど、Unity使うなら結局お金がかかるんじゃ…?

UE4 イイゾー
なんてったって無料!

@engadgetjp
クリエイティブツールにもオープンソースの流れ┃
そこまで大きく舵を切るのか……。
大手がBlenderに移行を開始しはじめたか。しかも3dsmaxユーザーで有名なカラーとは
これは他社への広まりも早まりそうですね。
こんな流れがあるとは。
Blenderって、昔BeOS版もあったな。こんなに進化していたとは。
素晴らしい/弊社は絵で勝負したいと思っているので、技術的な部分については秘密にせず、協力会社にどんどん共有する事で一緒に作れる仲間を増やしてきたいです/
>企業スポンサーのひとつとしてBlender財団に協力
偉いわ。
OSS で経費削減しておいて利益貯め込んでる企業は見習ってほしい。
OSSになった初期のバージョンを触ってたことあったけれど、Blenderの流れがここまでくるとは。
UnityとBlenderの市民権がどんどん増えていく
Blender使いが増えそうな予感
カラーさんが、3dsMaxからBlenderに動いた…うちもテストしてみようかな、>
blenderおまえ……出世してるな……
まだ検証中であるけども、裾野を広げるために業界で旗振りしたりいい話や
公式オンラインストアから英語の解説本を買った記憶が… 懐かしすぎる…
使うの?!!
スタジオカラーもBlenderに移行か
こういう試みしていただけてるのはありがたいな~
engadgetにて、弊社の小林、鬼塚、岩見、執行のインタビューが掲載されました。
カラーおよびスタジオQにおける、今後のBlenderの活用についてお話しさせていただいています。ぜひご覧ください。
こんな情報を見つけたよ
“アニメ制作を悩ませる「ツールコスト」問題”が故にオープンソースのBlenderに移行すると /
無料の3DデザインツールBlenderは良い教材もたくさんあり、未経験者でも意外と始めやすい。
機能を満たし、学習コストもそれほどかからないのであれば、2D混在アニメの制作現場でBlenderの利用が広がるかもね。/
> 弊社は絵で勝負したいと思っているので、技術的な部分については秘密にせず、協力会社にどんどん共有する事で一緒に作れる仲間を増やしてきたいです。
Blenderいいよね。使いこなせないけど。 /
ようやくblender時代が到来。
正しすぎるオープンソースソフトウェアとの付き合い方だなあ。こうやってソフトウェアエンジニアをいろんなところが雇用してオープンソース開発に参加してもらうような流れができるといいねえ。 / “「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBle…”
遂に blender 2.8 がリリースされたことをこのニュースで知った。2.79 まではどーせ大して使いこなせてはいなかったので、この機に新UIの勉強をするか。
日本のアニメ会社がオープンソースの3dCGツールblenderに移行しようとしており、資金援助を含め開発に投資するらしい。

お金を出すならエンジニアを雇って開発自体を行った方が...と思ってしまうな。ピクサーみたいなR&Dチームを持つアニメ会社は日本にあるのかな。
ってすごいんだね。
オープンソース界では明るいニュースになんの??

「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?(西田宗千佳) - Engadget Japanese
ふむふむ /
なるほどね。😃

 >「例えば、ちょっと肘を尖らせたい、とします。その時、従来ならばそこにリグ(3Dモデルの骨格のこと)を入れていました。これが手間も時間もかかる。

でも、Blenderならば、アニメーション作成後に、グリースペンシルで「描き足せば」いいんです」
カラーもBlenderに
//
ほぉぉン…!😃
デスクトップツールはオープンソースではうまくいかないというのが持論なんだけど、Blenderの勝因はなんだろう?
Blender使う人はプログラマではないのでコードでコントリビュートできないと思うんだけど、どうやって開発ライフサイクルが回ってるのか調べたい
>「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」
言い過ぎでしょ……、2D絵かきが騙されて挫折する姿がまた見える

エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?(西田宗千佳)
ブレンダーへ移行
ブレンダーさん、市民権獲得か?!
3Dもエヴァも守備範囲外ですが。
固定費の削減はどの業界も共通な課題だと思います。
いよいよきたか…!!
  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_ カクゴしとけよ自動机
  \/   /
「今のBlenderでは我々の望むことで、できないこともあるのですが、Unityなどを組み合わせれば解決できる部分があります。Unityは便利で、そのまま3ds MAXやMayaにも対応できる。環境の橋渡しをしてくれるんです」
スタジオQがブレンダーに移動するだと?!・・・
ますますこれからBlenderユーザーの僕たちに仕事が増えそうでありがたい…
海からシェアされた記事。Grease Pencilはとても気になっている。
おもしろくなってきた
これからはBlenderなのかな。

Orbital2× の掛け合わせ方やってる方いたら、教えて欲しいな...
マジかよ。。。
広告の意味もあるんだろうけど、こういう企業内部の事情を知れるのは面白いし勉強になる
の開発やればアニメの仕事できるかな。 / “「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?(西田宗千佳) - Engadget 日本版”
エヴァ、Blenderで作ってるのか。
遂にMAXやMayaからの移行が進むかなぁ。OSSでアニメ作るの良い話だと思う “ここからの1年で、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の中でも積極的にBlenderを使用し、検証を進めたいです。” / “「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへ…”
いや、それ程迄に の完成度が高過ぎるんだよ。
明日からPhotoshop捨ててGimpにしますかって言われても無理だけど、Max捨ててBlenderにしますって言われても全く驚かない。同じ事が某可視化ソフトについても言える訳だけど…。
20〜30名の規模が小さな会社では、全員が3ds MAXを使うと採算が取れなくなってしまう。

3ds MAXは優れたツールであり、世界全体を見渡すとスタンダードなツールの1つではあるものの、コスト的なデメリットが生まれ、「人員不足」の原因にもなっていたのだ。
Blenderへの移行進んでるのか
中学生の時(まだNaNの時で1.6くらい?)から触ってるけど使いこなしてはいなかったなぁ、、長生きなソフトだ / (392 users)
Blender少し前に触ったわ。サイコロが作れなくてすぐ諦めた()|∩∵⊂|シュッ
前の仕事で行った某アニメスタジオでも3ds maxのサブスクは非難囂々だったなぁ……
質感とライティングからレンダリングができたら他作業は別ソフトで作って持ってこれるから
メインツールがblenderでも問題ないのか…
一昔前はAutodeskの各3DCGソフトの年度Verは常に個性的で大きな進化があり、熱狂したものだが、SIが更新停止され、残ったソフトも最近は年度Verにも関わらず驚きや進化が殆ど無くなり、維持費を支払う意義が急速に薄れた。Blenderはその点、進化の幅が大きく、しかも無料だ。
だんだんと、ソフトウェアツールは無料、が当たり前になって来そうな気がしている。Adobe滅びろ!
制作ツールにもオープンソースの波
-
とりあえずBlenderな時代が来るのかな? >【 日本版】「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?
意訳:高機能専用ソフトだと外注できないので、最近すごくて無料のBlenderに出資して橋渡し機能を使いたい
鬼塚くんの顔、久しぶりに見た。イイ感じやん  エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?(西田宗千佳)
なるほど。 /
本命ツールに成長するか?注目の流れ /
「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」
エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?
本格移行は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』完成後
サブスクで年間1人25万は確かにキツいなあ。
エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行
すばらしい!!!
>小林氏:今のBlenderでは我々の望むことで、できないこともあるのですが、Unityなどを組み合わせれば解決できる部分があります。

うおお!Unityすげえ!
「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由
エンガジェのカラーの記事は、密かに写真の背景の情報量の多さ(オタク的に)も見どころ(といってPVをふやしてギャラつり上げにかかる)
全然知らない業界の話。面白かった。
ふええBlender+Unityすごい
ついにBlendarの波が来たか
Blenderの採用に当たって、グリースペンシルの存在がそれなりに大きいみたい。Unityへの言及もあった。 /
やっぱ時代はオープンソースなんだなぁ
カラーが使うってなると他も使うとこ出てきそうだねぇ。
どんどん性能よくなっていくねー
あとでよむ /
RevitもFreeCadにならんかなあ。
最近TLでBlenderの話題チラホラ目にするけどやってみようかなぁ…クリスタの3D素材作れたら良いなと思うけど…難しそうね。
これはインパクトでかいなー
「次のプロジェクトでは最初から「今回からBlenderにします」としてしまってもいいんじゃないか、くらいには思ってます」 /
まさかBlenderがメジャー化しそうな流れがくるとは。Adobeさんもうかうかしてられませんね /
もっと見る (残り約129件)

記事本文: 「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?(西田宗千佳) - Engadget 日本版

関連記事