Xiaomiのゲーミングスマホ「Black Shark2」日本上陸 - Engadget 日本版

49コメント 登録日時:2019-04-16 11:21 | Engadget Japaneseキャッシュ

中国Xiaomi(シャオミ)のゲーミングスマホ「Black Shark2」が日本で発売されます。かつて"FREETEL"ブランドを率いていた増田薫氏が新たに立ち上げたTAKUMI JAPANの取り扱い商品として発売されます。TAKUMI JAPANが扱うのはBlack Shark2の最上位モデルで、モバイル通信を......

Twitterのコメント(49)

高校でiPhoneカースト制度が円満してます。

え、お前オンボロイド!?
画面カクつくやろww

ゴリゴリのゲーミングスマホ
持ってくぞごらぁぁああああ!!
素晴らしすぎ。いまのところ欠点なし
メモリ12GBはやばいね。
でもやっぱりiPadなんだよなー。
長い間望まれたXiaomiのスマホの日本投入が、元FREETELの増田氏によって成されるというのは、なかなか感慨深いです。 /
Xiaomi日本来たか!……なぜそれをチョイスした?mi9とmi a2を出せばミドル、ローで無双出来るのに… /
余暇時間が増えてく未来において、ゲーミングスマホは面白いビジネスになりそうな予感。

@engadgetjp
単純にカッコイイ。
ゲーミング兼動画視聴用でoppoスマホ買いましたが、
やっぱりコンセプトがはっきりしていていると欲しくなりますね。
こういう遊びが入って、性能も良いっていうのは、日本は
とても得意そうに思うんですけど、どうでしょうかね。。。
なかなか良いニュース
ゲーミングスマホって将来的にはなくなると思ってます。
5Gが完全に普及したら、重たい処理は全てクラウド側に任せてしまえばよいので、エッジであるスマホは軽量なものしか残らない。 /
xiaomiの前にblacksharkが来るのか(困惑)
めっちゃ変態なスマホが出てきたなwww

欲しいけど、5Gに変わった時ってどうなるんやろ?
『タッチパネルをゲームパッドのように使えます』むしろゲームパッドを搭載すべきとしか思えませんがね。
Mi9じゃないのが残念だけど素直に嬉しい。
>クアルコムの最新チップセット「Snapdragon 855」に12GBメモリでストレージは256GB。

その辺のPCよりメモリ積んでるぞ(`・ω・´)
高くない…?
すげー。でもゲーミングスマホなんてニッチ市場だからなぁ...ROG Phoneがどれほど売れたのかが気になるけど。
デザインカッコ良いから普通に買ってくれる人も居るかも。
フリーテルの増田さん、また新たに会社起こしていたんだ。
>タッチパネルは反応レート240Hzという敏捷な反応が特徴で、タッチ操作のレイテンシー(遅延)も43.5msに抑えています
え、マ?ヤバない?ほしない??
日本版: Xiaomiのゲーミングスマホ「Black Shark 2」日本上陸.

Xiaomi系スマホが国内で正式に販売されるのは初かも?(Blackshark無印も出てましたっけ?)
ゲーミング用途ではかなりのハイエンド仕様なので、値段設定次第では結構売れそうです。
@engadgetjp
なあなあこのブラックシャーク2!めっちゃ欲しくならんか!?
早く発売して欲しいでごわすw
Xiaomi日本上陸...ルクステックがやって以来か。
さり気なく日本初上陸。

コレで崩壊やりたい
Xiaomiスマホ日本上陸やん
技適とったりしてるししょうがないかと思うけど、もとの値段考えるとちょっとびみょい。
素直にmi9販売してほしい。
このスペックで10万円って高性能Android端末としてはもしかしてお得な部類なんでは……(但しキャリア仕様Android端末との比較)/
出るけどなぁ…ここまでのスペックがいらんって方も多いし、同スペックの現地輸入で7万ほどだから売れるかどうか…

((最下位モデルでもSD855 6GBと問題ないレベルで使えるし、ハードウェアは同一なのでどんなものか))
意外なほどまっとうな端末で、ディスプレイが120fps、タッチパネル反応速度がハードウェア的に調整可能のような特殊機能があるだけで普通のスマートフォン。性能は素晴らしく高い / “ 日本版”
ゲーミングPCがあるということは、ゲーミングスマホもニーズはあるということですね。
発熱に対して、水冷によるバッテリーの放熱はたしかにゲーム専用の機能ですね。 /
KAZUNAのニュース無いじゃんと思ったらコレだった。
驚きのあまり、鼻がブヒっと鳴った。
ちゃんとドコモの800MHzに対応してるから、これならドコモとSB系SIMで使える……
まさかの /
思わぬところからXiaomi日本上陸が来たぞ // Japanese
ふーんと思ったけどリフレッシュレート240Hzかぁ( ゚∀゚)
高くても売れるという戦略に転じたのか。
10万って…コスパの良さが売りなのに…
技適取得と電波最適化で+2万5千~3万円。保証とか考えたら高すぎることもない…のかな
まさかのTakumi Japan
ちょっと欲しい
増田さん、破産したのにタフだなぁ。
へんな文化人になる失敗成功組より好感が持てる!
増田さんの発表ってこれの事だったのかw
マジで出してくるのか
日本でシャオミのスマホ発売するの初めてじゃない? そんなことない?
以上

記事本文: Xiaomiのゲーミングスマホ「Black Shark2」日本上陸 - Engadget 日本版

関連記事