Googleマップの新しい地図 「劣化」か「進化」か - Engadget 日本版

75コメント 登録日時:2019-03-22 18:26 | Engadget Japaneseキャッシュ

3月22日、突如更新されたGoogle マップの「新しい地図」が話題を集めています。Google Japan Blogでは3月6日付けの投稿で日本のGoogle マップを刷新すると予告。それが反映されたのが22日の夜でした。Googleが「刷新」と説明した内容は、実際には地図データをGoogleが独自開発したもの......

Twitterのコメント(75)

IT商売の方は面白がって今後の経過を見たいようだが、私有地や交通ルールに反した案内、挙げ句の果ては道無き道をルートとする危険なナビを、それでも使い続けて改善の提案をするような悠長なユーザーは、少なくとも実用使いする人間には皆無だろう。
@kumannzawa グーグルマップつい先々週ぐらいから劣化してるからしばらくは様子見た方がいいよ
劣化したとか、すごいのはゼンリンだったとか言ってる間にGoogleはまた多くのデータを学習して、人間による地図の品質を圧倒しちゃうんでしょうね。。
Googleマップではなく、ナビタイムのツーリングサポーター使っててよかった!
間違いなく目的地にたどり着ける。今Google Map使ったら、確実に殺されてるな・・・
グーグル先生は金はあるんだから、ゼンリンに莫大な金を払ってAIでゼンリンの地図と比較する契約を結び、違いが無くなってからリリースして欲しかったですな…
地図情報収集とメンテについてのパラダイムシフト。地図がAIの作るWikiになるってことか。
この事態となってからYahoo地図のアプリに切り替えたけど、全然見やすいのね。
AIが道を作るってことはこれからに期待ってことなんだろうけど、しばらくは他社の地図アプリに流れるだろうなぁ。
ああ、画像認識やユーザーの行動履歴情報からマップを作っているのか。これは面白いしこの方向で行くなら、たしかにどこかでゼンリンとは切れるべきなんだろうなあ。
面白い!とはいえ当面の間、Yahoo地図を利用しようかな。。。 →
ユーザーの声を反映していくシステムってみんなが望んでた未来じゃないの?
Googleマップが新しくなり、ヘンテコな地図のスクショと共にGoogleをディスるツイートが散見されるが、この記事を読んでどういうことなのか学んでみましょう。
Googleマップの地図生成のロジック。

AIとユーザー情報で
精度の高い地図が生成出来るという
Googleの考えなわけね。

というわけで
これからのブラッシュアップに
期待か。。。
未熟な部分が多いから、批判されるのは仕方ないが、前の状態に戻して、そのままやっていくとなれば、後々技術的に成熟して、世界標準が今のGoogleマップと同じ技術になった時にやはり日本がそれに取り残されてガラパゴス化する事は容易に考えられる。
今は劣化だけど、そのうち進化するだろうな。
テクノロジー的には進化の過程が楽しみだけど、普段使いとしては劣化は非常に困る。。。やはり複数サービスの利用での冗長化が必須だと実感する出来事。
人に金を使わずビッグデータやAIを使ってみましたって感じ。
いずれゼンリン製のデータに追い付く可能性はあるけど、暫くは使い物になりそうにない。
@takahitoando ご存知かも知れませんが、Googleマップの仕様が昨日から変更になったようです。
「駐車場が道になっている」のも、「庭が道路になっている」のも、自動運転中の自動車が乗り入れることができるかどうかを地図データ作成の目標にしているから。人から見ておかしいと認識できる箇所は修正されるだろう。
自分でマンション地形とかも修正できるようになると、物好き(おれ)がちまちま修正リクエスト出すからな。
ゼンリンの凄さを改めて知るのと、googleマップの今後に期待
地図情報は、災害対応でも極めて重要です。
地震・津波によって道路が不通になると、避難行動や物資支援に問題を引き起こします。しかし地図情報がリアルタイムにアップデートされないため、現場の混乱を引き起こします。
一旦劣化。山影が湖はいいとして、主要道がわかりにくい、エクストリームな案内は困る。
「改善」ねえ…。

『ユーザー報告で改善する仕組み』
カーナビに使う場合、
間違ってました→そのうち直ります
では通用しない部分があるからなぁ。
それはもう地図とは呼べない。



「現実とは異なる地図表示」が次々と発覚してインターネットユーザーの間で話題
ストリートビューと航空写真の分析技術が飛躍的に進歩するのかな? / 日本版)
(株価もそれを織り込んだのかな)海外で地図の内製化を進めており、50カ国で自前の地図コンテンツを導入/人手で作った地図と同じ程度に高性能な地図を作れるという自信のあらわれとも言えそうです /
スケーラービリティを超発揮したGoogleらしいやり方。今後どうなるか楽しみ
地図としての信頼がちょっと下がっちゃいますね。 / 日本版)
ナビはいつもヤフーナビ使ってました。
Google Map ハジマタ!
まあ、これはこれで /
刷新直後の精度が甘いのは仕方ないけど数年後にはスゴい地図になってるんじゃないの |
我が家の地点登録も、隣の金持ちの家にずれてるし、地図も汚くなって、何だか切ない気持ちに(笑)
進化なんて言葉、冗談でもよく使えるよなあ。
たぶん数年後にはこれまでより良い物ができるという自信があるのだろうけど、その間交通事故が増えたりしないか心配。移行期間を設けることはできなかったのかなぁ。
国内の地図に限って言えばゼンリン一択なんだけど、日本以外の地図データ整備のために技術開発しているし、それをグローバルで適用するのは当然。そのタイミングを慎重に見極めて、切り替えるタイミングが今だったとい...
Googleの試みはすごく面白そうだし応援してるけど、Mapboxをサービスに使いたいときの口実には「ZENRINのデータが〜」と言えそうで、個人的には一石二鳥!
大まかな地形や地図は頭に叩き込んであるし地理院地図とかもあるし、ちょっとくらい変な表示でも困らない。むしろロケーション履歴がロガーとしてソコソコ使えるのが便利、と言う個人的な印象。フライトログも含め。 / - E…”
業務にかかわるんやで。
ユーザーにとってソフトウェアサービスは、ダウングレードされるって我慢しにくい事だよね。過去Appleが独自Map移行した時のことを思い出す。あれは問題外の酷すぎだったけど。

-  日本版:
Googleがどの程度の期間で修正してくるのか /
「航空写真の山影がマップで湖として表示されている」
(航空写真を画像認識?)

「駐車場が道として描かれている」
(「スマホユーザーの移動情報」を地図作成の参考?)
「劣化」か「進化」か”記事を読むぶんには「AIなり機械学習なりでの地図作成は原理的に誤りを回避できない(例えば専用道路を通る従業員のデータと一般通行者を位置情報で見分けるのは無理だ)し、
engadget★
Gマップ、今日から大きく変わったんだ。ZENRINとの契約も解消させ、新たに独自のマップを作り上げたわけね。いくつもの不具合を発生させながら・・・
今後さらに変貌していくのでしょうか。
わかりやすいです。
つい数年前にAppleが踏んだ跌を先行していたGoogleが踏むとは。
Google、Amazonの本当の狙いってここだと思う
楽すぎるからとあまりに寡占を許すとこういうことになる
独自といいつつ、九州広域の著作権表示がSK telecomだったりする謎(スレッドで繋いだ)とか、まだまだありそう
とはいえ当面離脱は考えよう
そう言えば俺がスマホを買った理由は地方の撮影に行く時にオンラインマップが使いたかったからだった。:
ゼンリンと切れたんだ。
さてはて。:
大事な視点。/ その昔、「永遠のベータ版」なる言い方もあったなと。まあ近い将来に帳尻合わせてくるだろうなあとは思う。
しかし走れない場所を走らせるカーナビ機能は致命的「「多少、正確でなくてもユーザーの報告を反映して直せばいい」という製品設計は、実にWeb企業らしい発想」
ベータ版かなにかを先に立ち上げておいてフィードバックさせていたのかどうかは知りませんが、今後ユーザーに改良させたいなら景気よくGoogleドライブ1TB永久とかくれないと。
ZENRINと契約解消したらしい /
この仕組みだと田舎は何時までも改善されないな。
大体、運転してたら報告出来ないし、後からじゃ忘れる。
自分の居住地附近は劣化無し。ZENRINさんかわいそう。そしてオフラインマップに激しく期待。の新しい地図
@engadgetjp
3/22現在では「劣化」と評されても仕方ないとは私も思う。後はどの程度の速度と精度で修正できるかだが、「利用者の情報をフィードバックする」という仕組みだと、利用者の少ない地域は何時までも修正されない
ゼンリン地図はやっぱし凄かったって事でok?
取り敢えず大まかな地図を提供するからおかしな所があったらユーザがフィードバックしろってのはなぁ
言われて見てみると確かに道路がAIの描いたようないびつさで面白い}
長い目で見れば進化だね👀
正確性が無くなっているので辛いですね。
地図を調べたり、経路を検索したりするときは、別のサイトの地図を使う事になりそうです。
AIのせいで山影も湖になったと思うし、出だしからこんなにミスがあればフィードバックやユーザー情報で直ぐに改善できるような問題じゃないではないはず。
現時点で使いにくかったらそれはユーザーからすれば「劣化」だし「進化」とは捉えられないかなと。
の展開とも関係ありそうな予感(3D地図を作ろうとしてる?)→
良記事
でもグーグルさん
東京都美術館を美術情報室と表示はやめれwww地方から美術館巡りするとき面倒すぎる
新しもの好き向けメディアが、Googleの肩を持つのはわかる。が、過去に似た例でAppleが叩かれた現実があって、なおこのレベルでゼンリンを切った判断。Googleのうぬぼれか、日本人の要求が高すぎるのか。
ネガ部分の話はもう見飽きたところだったので、こういう記事が読みたかった。 /
うちの近所で試したところ車が通れないのに通れると示したところが出てきてるので当面自動車には使わないことにします
高性能になるまで、他の使っときますわ。)^o^(
書きました。「劣化」とも評されるGoogle マップの新しい地図ですが、よく観察するとWeb企業らしいのアプローチで地図作りに挑戦していることがうかがえます。
これか……🤔
以上

記事本文: Googleマップの新しい地図 「劣化」か「進化」か - Engadget 日本版

関連記事