TOP > IT・テクノロジー > 新iPad Airを11インチiPad Pro、9.7インチiPadと比較。Proまでは不要な人向け「中の上」モデル - Engadget 日本版

新iPad Airを11インチiPad Pro、9.7インチiPadと比較。Proまでは不要な人向け「中の上」モデル - Engadget 日本版

アップルがiPadの新製品として10.5インチのiPad Air(2019)を発表しました。この記事では直近のモデルで画面サイズの近い11インチiPad Proと、9.7インチiPadをiPad Air(2019)と並べて比べてみました。...

ツイッターのコメント(23)

Tim CookのCOO能力が全開というのが、現状のApple社。

新製品の開発はなく、派生モデルと低コストモデルで市場の拡大を狙う。

いつまで、このビジネスモデルを継続するのか?

ワクワク感がありませんし、Think Differentではない。
興味を持った記事:
iPadって好きな人は好きなんだろうけど個人的にはMacbookとiPhoneとの使い分けが難しい。 /
Proをわざわざ購入する必要は、よっぽどの具体的な用途がない限り、不必要な気がします。
そもそも、iosでなくても、良いかもしれない!と、Androidへの切り替え検討中です。
新しいair 丁度良い価格帯。

10.5インチが販売終了で中古の値崩れ起こすならそれも見てから購入しよう。

カメラの解像度は低いが動画が120fps撮れるので、スローの動画解析に活きてくる。

古い方と同じApple IDで同時に使えるのかしら。。。
ライターの人俺と同じ名前でびっくりしたwwwwwww
中々いい感じだね。安価でネットサーフィンとかしたい人向けかなー
端末のサイズや機能でスキマを埋めるより、Apple Musicを再発明してほしい。もう一度、世界中の人々のmusic lifeを変えるような衝撃的な方法で。 /
ひっそりと登場してたw
@maserori そんなセロリさんにはこちらの比較表をw
名前にAirてついてるから特別に何かあるてワケじゃないみたいです。もともと「従来機種より薄くて軽い」て意味でついた名前だったと思います。
Air発表されましたね!

私は2018年の9.7インチを昨年末購入したばかりなので
まだ買い替えは検討していません。
(それに、まだまだ「使いこなせている」というレベルにまで達しておらず…)
実態は 10.5の廉価版 価格抑えめだけどCPUは強力 地味だが実用的 > 新iPad Airを11インチiPad Pro、9.7インチiPadと比較。Proまでは不要な人向け「中の上」モデル
何故今リリースするの?
新しい Airは前のiPad Pro 10.5との比較をした方が素性がわかりやすい気がする。

ほ /
>新たに登場した Airは初代iPad Proの10.5インチモデルを一般向けに改めつつ

10.5は2thじゃなかったっけ、
確かに1機種しか出てないから初代もあながち間違いじゃないけど
Proより金額が3万くらい抑えられてるしスペックもあまり遜色ないし10グラムくらい軽い。あとは発色がどうか実際に見れば購入の理由は十分あるよAir
観測中・・・「価格帯もやはり9.7インチiPadよりやや上、11インチ Proのやや下というあたり」:『新iPad Airを11インチiPad Pro、9.7インチiPadと比較。Proまでは不要な人向け「中の上」モデル - Engadget 日本版』
with スマートキーボード の便利っぷりは異常。悩んでるならPro買った方が幸せになれる確率高い

新iPad Airを11インチiPad Pro、9.7インチiPadと比較。Proまでは不要な人向け「中の上」モデル
CPUは確かに大きく違うけれど、それ以外だとSmartKeyboardが使えるか否かくらいの差だなぁ。それが大きい、という人向け?
❝ Pro、9.7インチiPadと比較。Proまでは不要な人向け「中の上」モデル: | Engadget Japanese
:engadget日本版
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR