TOP > IT・テクノロジー > イギリスで前歴者を24時間監視するGPSタグ導入へ。拘留判決代わりとDV・ストーキング被害者保護のため - Engadget 日本版

イギリスで前歴者を24時間監視するGPSタグ導入へ。拘留判決代わりとDV・ストーキング被害者保護のため - Engadget 日本版

16コメント 2019-02-18 17:42  Engadget Japanese

性犯罪などを犯した人々に対してGPS足輪を装着させる制度は世界的に見て珍しくありませんが、何千人もの前歴者を対象とした24時間監視可能な新型タグの導入がイギリスとウェールズで今夏から行われると報じられ...

ツイッターのコメント(16)

去年の2月の記事です。
イギリスもどんどん監視社会に突き進んでるなぁ。
世界的な流れになれば日本も避けては通れないのかも。
自由主義国家は監視とプライバシーの兼ね合いが難しいが、その点イギリスは上手くやっていると思う。日本ではできないことだろう
( ..)φ→「GPSを装着された人物は非暴力犯であれ24時間たえず監視され、限られた行動範囲と引き換えに多くのプライバシーを失うことになります」【 日本版】
もし日本で導入されたらどうなるんだろうか?
日本もどうに
怖いけれど…すでに犯罪者じゃなくても24時間監視社会を生きている現実。
日本も性犯罪者と凶暴犯罪者にはつけてほしい。
”軽い犯罪に対する拘留判決の代わりとして、あるいはより深刻な重犯罪者を監視するために”
電池切れたときはどうするんだろう…。
犯罪者の権利は普通の人より制限されても当然かと思う。
GPS装着は再犯抑止にもなる。
新型GPSタグは、立ち入り禁止区域の設定や前科者の社会復帰プログラムへの参加の確認、行動の監視、特定の住所から一定の範囲内への立ち入りを禁止(DVやストーキング被害の場合)といった運用も可能となり、つまり一日中リアルタイムで監視され、行動の制約を受ける
日本も導入すれば良いのに。
これ日本でもぜひ。加害者の人権だのプライバシーだの関係ない。被害者第一の法整備を求める→
英国は進んでますなぁ~・・・。

> 

__
日本でもやったほうがいいよ(・ω・
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR