TOP > IT・テクノロジー > アマゾン、患者の診療記録を分析するソフトウェア販売を開始。電子カルテに埋め込む買い物アプリも検討中? - Engadget 日本版

アマゾン、患者の診療記録を分析するソフトウェア販売を開始。電子カルテに埋め込む買い物アプリも検討中? - Engadget 日本版

11コメント 2018-11-28 16:33  Engadget Japanese

米アマゾンは、患者の診療記録を分析できるソフトウェアの販売を開始しました。医師や病院は本ソフトを活用し、治療の改善やコストを削減するために活用できると報じられています。

ツイッターのコメント(11)

・この薬を処方された人はこんな薬も処方されています。
・処方してほしい薬リスト。
・ファミリープラン2ヶ月無料。
・バーチャルダッシュ。
・在庫処分セール 掘り出し物をチェック。
電子カルテにアプリを埋め込み、医者が患者に購入する製品のリンクを送れるようにすることで、医療品の販売を伸ばすことも検討

恐ろしや、amazon
何れ日本にもこの波が来るのかなあ… 医療分野だけはどうしても構えてしまう <
amazon薬の販売もセットか。
これは需要あるよな
日本の市場と相性がよさそう / (Engadget 日本版)
「アマゾン、患者の診療記録を分析するソフトウェア販売を開始。電子カルテに...」Engadget (気になる記事。いずれ google, apple, amazonとも医療データ取り込む方向に進む。)
アマゾンは、分析するアルゴリズムのようなソフトウェア技術も持っているということか!?
アマゾンは、電子カルテにアプリを埋め込み、医者が患者に購入する製品のリンクを送れるようにすることで、医療品の販売を伸ばすことも検討している。
買い物アプリに「この薬を買った人はこんな病院に通っています」といったレコメンドが出る日も近いと思われます。
ついに医療機関まで!
分析、傾向を掴んで、アマゾンプライムで定期的に薬を処方するメールを出すって事なのかな?
医療情報は、外には出せないと思うのだが… / アマゾン、患者の診療記録...
シリコンバレー大手の次の主戦場はヘルスケア。ビッグデータを武器に全ての産業を呑み込んでいく

Amazonは、患者の診療記録を分析できるソフトウェアの販売を開始しました。医師や病院は本ソフトを活用し、治療の改善やコストを削減するために活用できる
レントゲンの重複や、無駄な処方が減り、早期発見も促進され無駄な医療費削減になりそう。 / (Engadget 日本版)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR