Wi-Fi完備のバスで優雅な通勤、東急線のたまプラ~渋谷間で試験運行 - Engadget 日本版

20コメント 登録日時:2018-11-01 21:43 | Engadget Japaneseキャッシュ

東急電鉄は10月31日、新時代の通勤スタイルを検証する「郊外型MaaS実証実験」を2019年1月より行なうと発表しました。田園都市線の沿線住民から200名強の参加者を募って実施します。...

Twitterのコメント(20)

トランセプレミアムを投入するのは目を引くが、要は東急eライナーの変化球というところ。オンデマンドバスとパーソナルモビリティは、たまプラーザ団地内の歩行者専用道や、エリア各地にあるクルドサックが、開発当初の思想に反して邪魔者になりそうな。
@engadgetjp
なるほど、こういうのは良いかもな机とWiFIがあれば通勤時間はもっと活用できる
違う、そうじゃない
投石されるやつじゃん
朝の246とか東名とか首都高が渋滞しないわけないやん
朝の超絶渋滞に巻き込まれそう
…通勤が必要な時点で旧時代のままでは…?
たまプラーザが選ばれたのは東名川崎ICが近くて、万が一の迂回路で246もあるからかな。鷺沼だと始発があるし。
朝の出勤ラッシュよりも夕方くらいの帰宅ラッシュのほうがいいんじゃないかなー?そうすれば世のお母さんがたが助かる人出て良さげ。あとそれで世の中が時短勤務な流れになればなおよし。 / “Wi-Fi完備のバスで優雅な通勤、東急線のたま…”
キャパとか所要時間とか不安だが /
渋滞に巻き込まれなければいいけど^^ :
んな事よりも新玉川新線とか二子玉エクスプレス線とか渋谷空いた電車でアクセス線とか作った方が良くね?
#などと
最高に効率的な運送手段である電車であれなのだから、パーソナルモビリティなんか使ったら渋滞でよりひどいことになると思うけども /
新さっぽろもこういう風にならないかなあ。

区役所とサンピアザとが地下でつながってないのが未だに不思議。
新札幌人はダンジョンシティ。マイシティ。
あの路線、朝は本当にひどいからな… /
で、多摩川を渋滞で時間通り通れず大幅遅刻続出ってオチにならなければ良いが。朝より終電後に運行する事や、バス優先のルール整備も必要だと思う。
田都は東急線の中でもカオス、分散化しないといけないぬ
とにかくルートが気になる。たまプラセレブが246とか首都高渋谷線の通勤ラッシュを毎朝楽しむのか、その名に相応しいハイグレードな抜け道で快速通勤出来るのか。
たまプラ住んでるときにやってほしかった!
毎日乗れることが確約されてれば、とても良いサービスですが…
以上

記事本文: Wi-Fi完備のバスで優雅な通勤、東急線のたまプラ~渋谷間で試験運行 - Engadget 日本版

関連記事