TOP > IT・テクノロジー > ついにMacBook AirがRetinaディスプレイ化!4年ぶりにMac mini新モデルも登場の最新Mac事情まとめ - Engadget 日本版

ついにMacBook AirがRetinaディスプレイ化!4年ぶりにMac mini新モデルも登場の最新Mac事情まとめ - Engadget 日本版

日本時間の10月30日23時から米ニューヨークにてアップルの新製品発表イベントが開催されました。、新型「iPad Pro」への注目度が高そうですが、Macも大幅にアップデートされた「MacBook Air」「Mac mini」の登場も見逃せません。というわけで本稿では「MacBook Air」と「Mac mini」......

ツイッターのコメント(10)

マック、米国2種類発売
今回の発表はとってもいい
Appleどうしちゃったの
あぁ。もう更新ないんだろなと思って今年買ったMiniがまさかの新登場。Airもいいじゃん(´△`)
それぞれの機種のリプレース需要に合わせて、そつなく物欲刺激するスペックをぶっこんできた感。戦略が法人SIerの営業戦略っぽい。

新しいMacBookAirが最強な件
そろそろ変えようかな。。

・13.3型Retinaディスプレイ
・Touch ID
・USB-C搭載
・バタフライキーボード(キーストロークが浅い)
・CPU Core i5
・SSD 128GB メモリ8GB
・価格134,800円
MacbookAir の新型が求めてた感じで胸熱(*´ω`*)
ポチってしまおうかな
MacBook AirとProとのすみわけが分からないのですー(汗
ほぼ確実だろうと言われてました噂通りで何も...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR