TOP > IT・テクノロジー > 「異種2画面ノート」Yoga Book C930日本版は12万4800円から。SIMフリーLTE版も同時発売 - Engadget 日本版

「異種2画面ノート」Yoga Book C930日本版は12万4800円から。SIMフリーLTE版も同時発売 - Engadget 日本版

17コメント 2018-10-04 13:09  Engadget Japanese

レノボ・ジャパンが、10.8インチカラー液晶+E Inkの2画面モバイルノートPC『Yoga Book C930』日本版を発表しました。Web直販での予約開始は10月12日から。価格はWi-Fiモデル...

ツイッターのコメント(17)

価格面以外ではいいぞもっとやれ枠がこちらしかない。
- 最大の特徴は、中略 同じ面に搭載されたタッチパネルと相まってソフトウェアキーボードとして動作する他、 中略 2画面目としてPDFファイルなどの表示も可能です。
@lock_0404 人柱様。どうせならC930の方を買いませんか(⌒-⌒)?
こういうキワモノ大好きなんだけどメモリの積める限界が4GBはばかにしてるとしか思えないな
新yoga bookすげぇ。。。 これで7〜8インチなら僕的には最高なんだが。。。
日本版発売決定したのね。やはりWinだけか。
LTE モデルが139,800円で、税込だと150,984円かあ
うむ。とりあえず実機が出回ってきたら店頭で触ってみよう。
キーボードひっくり返すやつは「テントモード」というらしい。
電源も TYPE-C ということなので、誠に私ごのみ。
メモリのなさが全てを台無しにしてる。今時4GBでいいと思った担当者、首洗っとけ
いよいよ、くるねえ。Eインク画面でもメモの快適度はどーよ?かなあ。
@digiponta 変態ノートの収集癖。
えっ、こんなに高くなるの?
タッチパネルキーボードという変態PCを生み出した次世代機
『』
やっぱり物理キーボードには敵わないなぁと思いつつも要注目
全モデルでメモリ4GBしかないのがなあ。
2画面目(E Ink)にkindleアプリを表示出来たら買うw /
RAM8GBだったら欲しかった |
メモリ16GBがあれば考えたなあ。でもE-ink側の打鍵感はどんなだろう?
Engadget日本版に、“異種2画面ノート”レノボ Yoga C930日本版記事を書きました。拡張保証が標準で付いて(←重要)12万4800円からと、内外価格差もけっこう健闘。LTEモデルも同時というのが嬉しいところ。 RAM4GBのみというのは日本担当者も悔しがっているようで……。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR