AI自動運転レースカーがプロドライバーとタイムアタック合戦。26秒差で破れるも格段の進歩 - Engadget 日本版

AI搭載の自動運転EVレースカーによる無人レース開催を目指すRoboraceは、4月にイタリアで開催されたローマePrixにて開発車両DevBotのデモ走行を実施、人間とのタイムアタック合戦を披露しま...

ツイッターのコメント(18)

圧縮したとしてもマシンが勝つための壁は厚いよね、という話。
26秒落ち。それでもワシより速ぇのは間違いない。
1台ずつ走行するタイムアタックなら自動運転が人間に負けるわけねえと思ってたがまだ負けるらしい
タイムアタックのほうが現実的かな?公道走らせるより
チェス・囲碁・将棋と同じ様に人間では勝てなくなるでしょうね。
でもレースがなくなる事はないと思う。
四輪のAIレーサーこんなに進歩してんの。Motobotはその後どうなってんだ。
・・・プロドライバーを凌駕するんは、もう時間の問題な感じ。
興味を持った記事:
どうしてるのかな、と思っていたら、地道に開発は続いていたようです。ヤマハのアイツとどっちが速いかな?
これはすげぇ
これで複数台のレースが出来るくらいまで開発が進まなきゃ、自動運転なんて信用できません(´_ゝ`)
そのうちスポーツも全部AIと対決していくのかな。相撲ロボ作って、協会と闘わせたいわ。
戦うのにええ相手となりつつあるのか / “ 日本版”
センサーと処理速度の向上で、いつか人間を超えるのだろうか。
AI自動運転カーとドライバーが対決
ニュース
天候が悪かったとか、ゆるで暗かったとか・・・AIが使えるようになるにはまだまだ先の話である。
そもそも、保険会社が引き受けるまでには時間がかかると思う。
凄い速さで進歩してる
昨年はコース一週も出来なかったんじゃなかったっけ?
/
以上
 
PR
PR