TOP > IT・テクノロジー > 高音質で再生時間も長いレコード「HD Vinyl」2019年にも発売へ。従来のアナログプレーヤーで再生可能 - Engadget 日本版

高音質で再生時間も長いレコード「HD Vinyl」2019年にも発売へ。従来のアナログプレーヤーで再生可能 - Engadget 日本版

15コメント 登録日時:2018-04-18 13:16 | Engadget Japaneseキャッシュ

アナログレコードが現在の形になってもう100年以上が過ぎましたが、その製造工程は大きくは変化していません。しかし、オーストリアを拠点とするRebeat Innovationは、2016年に欧州で取得された特許技術を用いて、片面の再生時間を約40%長く、振幅レンジも30%拡大した高音質(High Definition)......

ツイッターのコメント(15)

デジタルガジェットの陳腐化は宿命だから、アナログ盤も欲しいな。
「レコードコレクターはまた最初からカタログを揃え直す修行に励むことになるかもしれません。」

「修行」。。か

@engadgetjp
“ Vinyl」2019年にも発売へ。従来のアナログプレーヤーで再生可能”

楽しみ。
プログレマニア向けの復刻に需要ありそう。
これすごいね! 聴いてみたい!
いよいよvinylの世界もHDですか 笑
vinyl junkieの私としては気にならないはずないけど。。とりあえず来年買って聴いて記事書こうっと
これどうなんだろ?期待。
これで大御所のベスト盤なんか出そう。出すとしたら、 御大 @george_clinton ?(笑)
「溝を3Dマッピングし、それをレーザーで原盤にエッチング処理する」マスター製作過程のデジタル改革か:
最高のアナログをデジタルでというやつだね。
ほんとだよ!
マニアはまたイチから揃えたくなるんだよ!笑
でも、聞かずにはいられないね!!
リトグリもレコード出さないかな😌🎶
おそるべしアナログの拡張性…│
そういえばレーザー読み取り式のターンテーブルのパテントって日本の会社が買い取って長らく独占企業みたいになってるんだけど、あれいつ失効するのかな? / “ Vinyl」2019年にも発売へ。従…”
見てくれは高音質だろうが、音が薄っぺらいレコードが出来そう。

Vinyl」2019年にも発売へ。従来のアナログプレーヤーで再生可能(Engadget 日本版)
以上

記事本文: 高音質で再生時間も長いレコード「HD Vinyl」2019年にも発売へ。従来のアナログプレーヤーで再生可能 - Engadget 日本版

いま話題の記事