YouTube本社の銃乱射事件、やはりポリシー強化による投稿動画削除とチャンネル収益減少が動機 - Engadget 日本版

YouTube本社で発生した銃乱射事件は、サンディエゴ在住の容疑者Nasim Aghdamの自殺によって終結しました。事件では3人が撃たれ、ひとりが逃げる途中で足を負傷したと伝えられています。しかし依...

ツイッターのコメント(29)

YouTube本社の乱射事件はおそらくこれでしょうね。YouTubeのポリシー変更で収入が激減したYouTuberが乱射した末に自殺しました
本当に襲撃したやついて草
- Engadget 日本版
@DragonSample やはり気になったので調べたのですが

はちゃめちゃに不謹慎な所から画像無断転載してて草
相変わらずですね
どうせ毎回やらかすんですから貴方の動画チェックするだけ無駄な気がしてきました…
毎度(貴方からしたらただの)文句を言われるのもキツいでしょうし視聴は控えますね
発見された時に捕まえておけばね ('A`)
日本でも規制厳しくなったらこんな感じのが出てくるかね
父親が適切な行動をとっていたにも関わらず、事件が怒ってしまったのは残念ですね。
昨日のようつべ銃撃の女、頭おかしい奴だったらしいですね。

最近になってYouTubeのフィルタリングが厳しくなったことなどに不満を持っていたことが明らかになっています。
…。「Aghdam容疑者は1年ほど前から、YouTubeが彼女のビデオをフィルタリングして視聴できないようにしていると不満を表明しており、それによるチャンネル登録者数の減少や収益の縮小または停止に苛立っていました」
メンヘラこわ
ううむ。。。
 
PR
PR