TOP > IT・テクノロジー > 親にiPhoneやiPadの使い方を「平和的に」教えるコツを、シニア向けの入門イベントで考える - Engadget 日本版

親にiPhoneやiPadの使い方を「平和的に」教えるコツを、シニア向けの入門イベントで考える - Engadget 日本版

今やシニア世代の方々も、iPhoneやiPadを利用することは珍しくない時代です。しかしシニア世代にとって、タッチパネルでのアプリ操作など、スマートフォンゆえの操作は慣れないもの。私もよく親から使い方を聞かれては、「前にも教えたじゃん!」と思わず強く言ってしまい、後で反省することがしばしばです。しかし教え方次......

ツイッターのコメント(11)

母親(70)用にiPadを買ったのでちょっと勉強しないとな
母の宝の持ち腐れになってるからな~になるの想像出来たからiPhone5Sを購入。
まず、暗証番号忘れた>使わない、から何とかしたい(涙)>
最後に書かれた「楽しくなる使い方を一緒に考えてあげる」という点は、他の局面でもヒントになりそう/ Japanese
「指先でちょん♪」「ぴゅっと横に指を動かす」専門用語はわかりにくい。
確かに大変だったわ

親にiPhoneやiPadの使い方を「平和的に」教えるコツ -
「前も言ったじゃん!」と思わず怒ってしまう悩みから解放されましょう
らくらくホンを与える→「僕のやつと機種が違うからわかんないな。docomoショップで聞いてみたら?」→とても平和。 / “ - Eng…”
気をつけねば(;´Д`)

 「前も言ったじゃん!」と思わず怒ってしまう悩みから解放されましょう - Engadget 日本版
らいらさんよりご寄稿いただきました。プリンス必読│
以上
 

いま話題のニュース

PR