TOP > IT・テクノロジー > 初のマントル到達に向け始動。科学掘削船「ちきゅう」9月にハワイ沖で予備調査を実施、地殻形成の謎に挑む - Engadget 日本版

初のマントル到達に向け始動。科学掘削船「ちきゅう」9月にハワイ沖で予備調査を実施、地殻形成の謎に挑む - Engadget 日本版

34コメント 登録日時:2017-04-10 15:08 | Engadget Japaneseキャッシュ

 「ジャングルも局地も高い山も深い海の底さえも、地球の隅々まで探検し尽くされ、人間が行かないところはない!」と某大長編の冒頭で某ガキ大将が力説するとおり、人類は地球上あらゆる場所に到達し、その風景はスマートフォンの地図アプリで見られる時代になりました。しかし、まだ人類が到達できない場所ももちろんあります。そのひ......

Twitterのコメント(34)

マントルが岩だったなんて。溶岩のように熱く溶けてるんだと思ってた。→
科学掘削船「ちきゅう」と聞けば、ドゥーズミーユを思い浮かべるくらいにはトップ好き。(寝なさい)
海を ただ汚すだけじゃん・・・(・_・;)
スーパープルームとかの研究進むと良いですね!
俺の予想だと、圧力で地球の中身が全部出てしまう筈(謎)
いよいよ始まるんか|
やばいねぇ。人工地震引き起こすんじゃ?注意しなきゃなぁ。→
映画のThe Core思い出した
日本大丈夫なの?このニュースアメリカでみんなに散々馬鹿にされてるけど
X-FILES好きとしてはその後が気になる。 @engadgetjp
何度くらいなんだろう。個体という事なので、さして温度は高くないのかな。
"ちきゅう"ならきっと出来る!
マントル吹き出して、スーパーブルームになったりはしないよね
マントル「地殻が突破されたようだな」
外核「ククク...奴は惑星内部構造の中でも最弱」
内核「人間ごときに突破されるとはホモろビッチの面汚しよ...」
初のマントル到達に向け始動。科学掘削船「ちきゅう」9月にハワイ沖で予備調査を実施
穴開けていいの?
ぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐり〜
掘削技術も日本が世界一やぞ。
新しい火山島が誕生したりして。中国御用達です。→
終始の頃、地震学会で、マントル探査船の話を聞いた。大きな鉄の球体をハワイのホットスポットから落として自重でマントル到達。データは地震波として送るって話。

科学掘削船「ちきゅう」9月にハワイ沖で予備調査を実施、地殻形成の謎に挑む
放射性廃棄物を地球に還すシステムが構築できるのではないだろうか?
これSFっぽくていいな〜。>
マントルの主成分は橄欖石、すなわちペリドットであると
あっちこっちたいへんだな> Japanese
観測中・・・「ハワイ沖は、水深こそ約4000mあるものの、地殻の厚さも約6000mほどしかない」:『 日本版』
いつの日か地球のどこにでも最短遅延で繋がるネットワークハブが中心核に置かれるのだろうか…
世界で初めて地殻の下の層? 嘘つくな、メキシコ湾原油流出事故で地殻の下に到達している
君達がほじくると地震が起きるからやめい!
Σ( ̄ロ ̄lll)
やめとけよ… ローカストが出てくるぞ…
地底人が出てきちゃう

日本版:
マントルの主成分はベリドットなのかあ / “ 日本版”
こりゃ、楽しみだ。 / “ 日本版”
以上

記事本文: 初のマントル到達に向け始動。科学掘削船「ちきゅう」9月にハワイ沖で予備調査を実施、地殻形成の謎に挑む - Engadget 日本版

関連記事