TOP > IT・テクノロジー > Engadget Japanese > 不審ドローンを強...

不審ドローンを強制的に離陸地へ戻す電波銃DroneGun。追いかけて犯人の居場所特定も可能 - Engadget 日本版

42コメント 登録日時:2016-11-29 17:53 | Engadget Japaneseキャッシュ

豪シドニーおよび米バージニア州に拠点を置くDroneSheildが、2kmという超ロングな射程距離を備えるライフル型電波銃DroneGunを発表しました。飛行禁止の危険区域に侵入する不審ドローンを遠隔から安全に着陸させることができると主張します。DroneGunは背中に背負ったバックパック型電池の電源を利用して......

Twitterのコメント(42)

@takaoyome3 これならば、、、、!
エコーさん終わったわ
いつか出るとは思っていたけど早いなー (・・;)
“強制的にビデオ撮影を停止させたり、GPS/GLONASSの信号をジャムらせることもできます。 コントロールを奪ったドローンは強制的にその場に着陸させたり、飛び立った場所へ引き上げさせることも可能。その行方を負ってい / “不審…”
見た目が妙に大仰なところがチャームポイント / Japanese
| でもこれ、荷物配達用ドローンとか狙われて窃盗に使われそうだよね
やばこれかっこいい(使う機会ないけど
なにこれくそかっこいい
おー。面白い。しかし、VCCIの問題じゃないよね。 /
不審ドローンを強制的に離陸地へ戻す電波銃DroneGun -

電波ジャムらせて安全装置を有効にさせることで、飛ばした元の場所に戻る機能なんだろうけどFCC通るのか?
「そうやすやすと逃がすかよ!ボケェ!!」と言いながら打ちたい→
すごいテクだ!
ドローンバスターズ! / “ 日本版”
これをAI警備ロボットにつけた良さそう(`・ω・´)
すげえ。かっこいい。>
いろんなものへと追っかけっこだ。非破壊で相手の制御を奪う
こいつは身体に悪い”何か”が出てそうな装備で触ってみたいw
ドローンハンマーは使用可能よ
Sci-Fiを感じる:
デッカードブラスター、コスモドラグーン、サイコガンのどれかが実用化されたら、ドローンハンターを生業にしようかと目論んでますが、これでもイイかも。
またサイバーパンク感あるネタが来た
なんじゃこりゃ
背負式の電池パックと銃本体で、ビリビリーと(電波だけど)。

ゴーストバスターズみたい…
敵は海賊のインタセプターみたいだな。SFっぽい。
デザインがめちゃくちゃかっこいい
関係ないけど、APO 200-500mm F2.8と同じくらいの重さなのかな?と思って調べたら、あのレンズ15kgもあるのかよ…
ドクター中松がミサイルを対象として、同じような発明をしていた気がする。
電波を浴びせて制御を奪う / 日本版)
カッコいい。
engadget 伝、 ドローン対策機が開発される。いづれ、地対空火器の様になるだろう。 /
なにこれカッコイイ!//
不審ドローンを強制的に離陸地へ戻す電波銃DroneGun。追いかけて犯人の居場所特定も可
これアイデアもデザインもカッコいいな【
悪用はされそうだがな 状況はかっこいい
さて、ほんとうに制御を奪えるんだろうか? Re:
これは凄いね‼️
なにこれかっけぇ!! 箱根とかの露天風呂はコレを実装すべき。
なんだこれ、なまらかっけぇ…
以上

記事本文: 不審ドローンを強制的に離陸地へ戻す電波銃DroneGun。追いかけて犯人の居場所特定も可能 - Engadget 日本版

関連記事