TOP > IT・テクノロジー > Adobe MAX 2016:人間の声を「フォトショする」驚きの機能をAdobeがMAXでデモ(笠原一輝) - Engadget 日本版

Adobe MAX 2016:人間の声を「フォトショする」驚きの機能をAdobeがMAXでデモ(笠原一輝) - Engadget 日本版

26コメント 2016-11-08 08:01  Engadget Japanese

 Adobe Systems(以下Adobe)は11月2日~11月4日の3日間にわたり、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴにおいて、同社のプライベートイベントとなるAdobe MAX 2016...

ツイッターのコメント(26)

@SHON_714

その夢の機能がいつか来るかも知れない。
人間の声を学習し、それを元に人間の声を再現するという技術だ。
逆に言うと、有りもしない発言もできちゃうので、怖いツールでもある。
個人的な考えだけどボイチェンは元の声を変化させる以上どう精度が上がってもデータ上は劣化するものだと思ってるから、多分だけど声そのものをテキスト化して別の人の声に組み替える技術が発展するんじゃないかなぁと思ってる。
自分の声→音声認識、テキスト化→別の人の声
これを使えば。。。エロしか浮かばんな
ラジコのタイムフリーで深夜の馬鹿力を聞いたら「初音ロク」(永六輔ボーカロイド)という新しいテクノロジーが提唱されていた。
これ試したいなー。
昨日の某ラジオで聞いたけども「VoCo」って技術スゲェな。20分くらいの音声データサンプルがあれば、その人の声を再現して他の言葉も喋らせることができるって感じの技術。将来的に裁判で音声データが有効な証拠となるのか、分かんなくなるね
@engadgetjp >伊集院さんがラジオでネタにしてたのこれか。尚の事アーカイブの価値がダダ下がりするよねww
すんげーな / “ Japanese”
メリットは没声優の代替…アリバイ作りとか悪用の方が比率高そう

@engadgetjp
楽しそう(^^)
あ こっちの話だったかな
ブラックミラーの「ずっと側にいて」を個人で簡単に出来そう( ͡° ͜ʖ ͡°)
これが実用化できるなら、パンチョ伊東の声をサンプリングしてドラフト会議やって欲しい。
「第一回選択希望選手 ディーエヌエー ○○」などパンチョ声で聞けたら胸熱。

人間の声を「フォトショする」驚きの機能をAdobeがMAXでデモ
おお〜!スゲーAdobeもやるなぁ〜!
違和感あるけど面白いな/
|| これすげーな、音声データを元にテキストで新たな台詞を喋らせられるそうな。
ある程度のスピーチデータを与えてやれば、言ってないフレーズもしゃべらせ放題に: -
人間の声を学習し、それを元に人間の声を再現するという技術「VoCo」おもろいな〜
まずは音声を取り込んで学習させ→学習したデータを読み込みテキストデータに変換する→今度は逆にテキストデータの方を編集して再生すると音声データをコンピュータが生成する

人間の声を"フォトショする" 驚きの機能をAdobeがMAXでデモ
【 RSS Feed(engadgetjp)】 Adobe MAX 2016:人間の声を"フォトショする" 驚きの機能をAdobeがMAXでデモ(…
[後で読む!] 驚きの機能をAdobeがMAXでデモ(笠原一輝):  Adobe…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR