TOP > IT・テクノロジー > 北海道新幹線も通る青函トンネル内でLTE、ドコモが提供。緊急時想定、エリアは旧竜飛海底駅と旧吉岡海底駅のみ - Engadget 日本版

北海道新幹線も通る青函トンネル内でLTE、ドコモが提供。緊急時想定、エリアは旧竜飛海底駅と旧吉岡海底駅のみ - Engadget 日本版

17コメント 登録日時:2016-02-13 13:23 | Engadget Japaneseキャッシュ

NTTドコモは、3月に北海道新幹線が開通する青函トンネル内の一部で、LTEを含む携帯電話サービスを提供すると発表しました。旧竜飛海底駅および旧吉岡海底駅が対象で、エリア化により音声通話ならびにFOMA / LTEによるパケット通信サービスが利用できます。...

Twitterのコメント(17)

一応2つの海底駅だけは緊急時用にエリア化済み。
「なお今回のエリア整備は、車両の緊急停車時を対象としたもので、通常運行時を対象にはしていません。」 / “ - Engad…”
え、これはマズくないか?(^_^;)
行政とも協力して青函トンネル全区間で携帯が使えるようになることを期待します。
: 最新ガジェットと家電、テクノロジーのニュースとレビュー
北海道新幹線も通る青函トンネル内でLTE、ドコモが提供。緊急時想定、エリアは旧竜飛海底駅と旧吉岡 ...
たかが30分くらい繋がらなくても良いじゃん
北海道新幹線は最高 140km/h で青函トンネルを走行するため、旧海底駅付近の約10秒間を除く、約30分間が圏外っぽい
田舎には強いdocomo
全線じゃないのか・・・
公の場になるんだからどっかのキャリアだけにならないようにできないもんか。電波帯域だけを管理するのだけぢゃ駄目でないか。 - 北海道新幹線も通る青函トンネル内でLTE、ドコモが提供。緊急時想定、エリア...
青函トンネル、電波から解放される貴重な場所ー→ ]
途中で停車したときの非常用。やっぱ非常時はドコモなのか。 / “ Japanese”
【 RSS Feed(engadgetjp)】 北海道新幹線も通る青函トンネル内でLTE、ドコモが提供。緊急時想定、エリアは旧竜飛海底駅と旧吉岡海…
: 最新ガジェットと家電、テクノロジーのニュースとレビュー
以上

記事本文: 北海道新幹線も通る青函トンネル内でLTE、ドコモが提供。緊急時想定、エリアは旧竜飛海底駅と旧吉岡海底駅のみ - Engadget 日本版

関連記事