2026年は人類の25%が毎日1時間以上メタバースを利用--ガートナー - ZDNet Japan

23コメント 2022-02-10 07:01|ZDNet Japan

ツイッターのコメント(23)

興味深い記事なのでシェア!

IT分野を中心とした調査・助言を行うマーケティングリサーチ企業・ガートナーによると、なんと4.5年後には人類の25%が毎日1時間以上メタバースを利用するとの予想!

「メタバースで過ごす」という言い方もどんどん主流になるかもしれませんね!
4年後には1時間メタバース、が今の状況からは想像できませんが、特別なデバイス必要なく仮想現実に入れる、またはデバイス必要だけど「まるでリアル」なコミュニケーションができるのであればあり得そう。
可能性ゼロではないけれどどーだろう
Gartnerによると、2026年までに人々の25%は、仕事や授業、ショッピング、他者との関わり、エンターテインメントなどのために、1日1時間以上をメタバースで過ごすようになるという。
スマホが世界中で普及したように、メタバースもこれから浸透していくのかと考えると少し疑問が残る。

ゴーグルがメガネ程度の大きさであれば、良いかも知れないけど、1980年代の携帯電話みたいな大きさだと厳しい😅
やっぱそうなるんかなあ
方向的には間違いないやろなあ

インターネットで世界が急拡大した
上で更に1次元増える感じかな

しかし1日1時間超えてくると
メタバース的な空間無しでは
生きていけない世の中になるなあ
リアル体験欠乏症とか生まれそう。やがてリアル体験する人の方がマイノリティになって、そっちに希少性が出て付加価値がつくかも( ̄▽ ̄) /
日本でも万博に向けていろいろと仕込まれてるから、リアルな試算かもしれない /
インターネットの次の段階

翻訳技術で言語障壁も時間の問題だし、世界がより開かれるということは、混沌も生むが、それ以上に様々な人たちと理解し合えるということ

これが省エネと平和に繋がるというのに、ビジネスの高まりと共にこの波に乗らないのはむしろどうかしてる
2026年には人類の25%がメタバースを利用😎🌎
誰かメタバースを見たことはありますか?私は見つけられないです。
おぉ!

メタバースの勉強しよかな /
んなわけないじゃん
と思ってることが実装するから面白い
事実上こうなっていくことを考えると、クリエイターの伸び率は無限大✨

以前からもクリエイティブな仕事はAIには無理とのことでしたが、ややそれも最近危ういけど💦

AIが全てを代替するならブロックチェーン外のAI企業に投資ですね♥️
なんの意味があるのかわからないこの数字ですけど、20億人がメタバースの世界に存在するって凄いですよね。
“メタバースについて同社は、特定のベンダーが所有するものではなく、デジタル通貨と非代替性トークン(NFT)によって実現される新たなデジタルエコノミーになると予想” →
働き方は変わっていくなぁ。


▲仮想オフィスを導入することで、従業員により良いエンゲージメントやコラボレーション、つながりの機会を提供できる
▲2026年までに世界の組織の30%が、メタバースに対応した製品やサービスを持つようになる
次のオリンピックまでの話だからめちゃ近い未来なのに全く実感が湧かない
メタバースの定義次第だよなと思ったら、ガートナーは「仮想的に拡張された物理的現実とデジタル化された現実の融合で創り出される集合的な仮想共有空間」と定義していました。

4年後に、20億人が毎日1時間以上も仮想現実...
以上
 
PR
PR