「CentOS」の開発方針変更--ユーザーの声、レッドハットの見方は - ZDNet Japan

13コメント 2020-12-11 18:02 ZDNet Japan

ツイッターのコメント(13)

知らなかった…どうすんだこれ。
こりゃ色々大変そうだ。
さようなら、
今週話題になってましたが、自己責任論もあるけど難しい問題

>今回の事態で、あなたは窮地に追い込まれるだろう。Red Hatもそれは分かっているはずだ。このような変更をするなら、なぜ『CentOS 9』からにしなかったのか?

お客様のためにもうちょっと猶予は欲しいですね
"CentOS Streamは、RHELよりも先行してパッチや新機能を獲得することになる。つまり一般的に言えば、CentOS Streamに盛り込まれたパッチやランタイム機能のパッケージがRHELに反映されるまで…"
見出ししか見てなかったけどこれ結構大変なことなのでは Fedoraみたいになるってこと?
CentOSについての大きなニュース。最終的にこれがいい方向に進むのか悪い方向に進むのかはわからないが、当面、混乱と困惑は続きそう。要はCentOSというものが今後も信頼して使い続けられるのかどうかというところ。インパクトは大きい。
とりあえず失望したのは間違いない。
この方針に変更がない限りサヨナラです。
その直後に流れてきたニュース。
Debian系強過ぎワロタ。>Linuxサーバーでもっともよく使われているOSは、首位がUbuntuの47.6%で、2位がCentOSの18.8%、3位がDebianの17.5%となっている。RHELは大差を付けられての4位で、シェアはわずか1.8%だ。 :「CentOS」の開発方針変更
"CentOS Streamに盛り込まれたパッチやランタイム機能のパッケージがRHELに反映されるまでは、CentOS StreamはRHELよりもバグが少なく" 開発ブランチでmainよりバグが少ないというのは魔法かな?
以上
 
PR
PR