TOP > IT・テクノロジー > 日本企業のDXを阻むのは、「21の習慣病」--アビームコンサルティング - ZDNet Japan

日本企業のDXを阻むのは、「21の習慣病」--アビームコンサルティング - ZDNet Japan

22コメント 2020-10-15 14:33  ZDNet Japan

アビームコンサルティングは、日本企業のDXを阻む要因とその解決策について説明会を開催。スピーカーは、同社 戦略ビジネスユニット Business & Digital Transformatio...

ツイッターのコメント(22)

業務・組織の話はよくある話。
よくある話だからこそ、刺激がなく、ニュースとして取り上げられない。そして、相対的に価値が低く受け止められやすい。

こういう組織がどうなっているのか?傾向などを数字で語れると良いかも。

日本企業のDXを阻むのは、「21の習慣病」
おかげ様でクラウド会計導入のご相談を頂くんですが、やはりTOPの理解と覚悟が必要。
すぐに結果を求める気持ちは分かるが、あるべき未来を共有しながら足並みを揃えていきたい。
バリアフリー的な視点からアプローチだと、DXじゃなくてデジタル化になると思う。大企業さんの場合1%の変化でもめちゃ効果あるからいいけど。
興味深いアウトプットですね。
21個もある…
あるあるだけど、変えるの大変そうね
『やってみて、検証する』という流れを短いサイクルで繰り返し行いながら、より良いものにしていくべき
確かに。非効率でしかない。在宅勤務できる職種でそれを進められない要因もここにあるよね。> - (page 2) - ZDNet Japan
指摘はわかるけど、それを変えるのが仕事でそれに苦労してんねん。
『まずは現場主導で日々の業務を改善することに取り組む。次はトップ主導で抜本的な改革を行う。...従業員が自発的かつ常に改革を行う企業文化を作る。』

日本企業のDXを阻むのは、「21の習慣病」--アビームコンサルティング
大変申し訳興味深い。惜しむらくは表中の「人財」。皮肉ならいいけど、財と書く資料は信用できない。
よい記事。 ほんとそうですね。
日本企業のDXを阻むのは、「21の習慣病」

結局DX化できるかどうかは、ITリテラシー云々ではなくて、会社がただ個が集まった組織じゃなくて、ちゃんと組織として機能しているかどうかというところなんだろうね。
その通り過ぎるけど、伝えるのほんとに難しい。マーケティングでの翻訳が大切。
こーゆーもんか。
習慣病とは、言い得て妙。
あとで読む
日本企業のDXを阻害する21の習慣病。
・「進化しない業務」として、紙文化など
・「硬直化した組織」として、指示待ちなど
・「ITの誤解」として、ベンダー依存など
18-21熱いなー。声に出して読みたい日本語。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR