TOP > IT・テクノロジー > 「富士通をもっとおもしろい会社にしたい」--一大改革を進める人事トップとDX請負人の思いとは - ZDNet Japan

「富士通をもっとおもしろい会社にしたい」--一大改革を進める人事トップとDX請負人の思いとは - ZDNet Japan

11コメント 2020-09-02 06:02  ZDNet Japan

富士通がDX企業へ向けて一大改革に乗り出した。社内の取り組みでは働き方と人事施策を刷新し、社員全員をDX人材にする構えだ。それらの陣頭指揮を執るキーパーソンのお二人に取材する機会を得たので、一大改革に...

ツイッターのコメント(11)

あとで読む>
"DX人材になる上でのマインドセットでいうと、『会社は何をしてくれるのか』ではなく『自分はどう学べばよいのか』という心構えが大事"

『自立』が求められる時代ですね
富士通がDXに向けて一大改革に乗り出したようです。
DX人材育成のために必要なことは、学習してスキルを高めるだけでなく、社員一人ひとりのカルチャーやマインドセットを変えていかなければならない。これを一言で『自立』と表現しています。
とても参考になる施策です😆
富士通さんは、コンピュータサイエンスにどういう関わり方をするつもりなんでしょうか?
1.「富士通をもっとおもしろい会社にしたい」--一大改革を進める人事トップとDX請負人。(DX)企業へ向けて一大改革に乗り出した。社員全員をDX人材。
「今までが間違っていたわけではなく、時代が変わったということだと思う。ならば、今の時代に合った価値観やルールに変えていかないと何事もうまく行かないだろう。『会社は何をしてくれるのか』ではなく『自分はどう学べばよいのか』という心構えが大事だ」
改革するなら、一気にフルモデルチェンジ! / Japan)
実態は目論見通りに運用されて、成果が出るのか、非常に興味があるので引き続き富士通の動向はチェックしていきたい😀
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR