TOP > IT・テクノロジー > AWS、機械学習によるオンライン不正検出サービス「Fraud Detector」を一般提供 - ZDNet Japan

AWS、機械学習によるオンライン不正検出サービス「Fraud Detector」を一般提供 - ZDNet Japan

11コメント 2020-07-29 12:43  ZDNet Japan

アマゾン ウェブ サービスAWSは、機械学習を利用したオンライン不正検出サービス「Amazon Fraud Detector」の一般公開を開始した。

ツイッターのコメント(11)

これすご。|"Amazon Fraud Detectorは、オンライン決済での不正やなりすまし、偽アカウントの作成、ポイント付与サービスアカウントやプロモーションコードの不正利用などの行為を、「ミリ秒単位」で素早く簡単に識別するフルマネージドサービスだ"
不正の種類ごとに構築済みの機械学習モデルのテンプレートを選択で教師データ入れて、確認って感じのサービスですかね

運用できれば便利そうですが
導入コストも結構かかりそうですね
AWSなんでも揃いすぎてビビる問題。 »
テクノロジーの方向性はこっちかな。ルールベースは大変だし。ユーザの振る舞い全体はこれだと追うのが大変かも/
参考まで。🐶
AWSの新サービスが一般公開されたね!

機械学習によるオンライン不正検出サービス「Fraud Detector」提供
せっかくAWS契約したしいじってみるか
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR