TOP > IT・テクノロジー > Linuxでも「ブラックリスト」「スレーブ」などの用語を変更へ - ZDNet Japan

Linuxでも「ブラックリスト」「スレーブ」などの用語を変更へ - ZDNet Japan

23コメント 2020-07-13 10:37  ZDNet Japan

リーナス・トーバルズ氏は、Linuxのカーネルコードやドキュメントで、新しいよりインクルーシブ(包括的)な用語を使用することを承認した。

ツイッターのコメント(23)

元ネタは、



> 開発者らに適切なものを選択するよう求めている
書き換え、読み替え、置換とかでめっちゃトラブル起きるんだろな…
あ ほ く さ
この場合のブラックホワイトとか明らかに色の事なのにそれすら消そうとしてんのかよ。大衆の場から黒と白が消えるのも近いんじゃね?(皮肉)
はここにも及んでいたのか
人種差別を連想する用語を置き換え推奨。
はー。言葉狩りじゃん、くだんな
んー これはさすがに行きすぎな気もするが。。。
そのうち、「腹黒い」とかも使えない言葉になる??
『浅はかな「美徳シグナリング」のようだとして批判しているメンバーもいる』|
みてる:
MLBのホワイトソックスも名前変わるのかな?
イエローページ?ホワイトペーパー?
まあ当然の帰結だな
この流れは止まらない
むしろ、「ブラック」リストや、「スレーブ」から差別的な意味を無くすことはできないんでしょうか。
なんじゃこれ? -
これはどうなんだろう…
やめろやめろ混乱招くだけだぞ
リーナス氏が人の心を理解した…!
数百年後に「中世」って言われそうな動きが加速してて笑う。

用語が変わることは問題ないけど過去資産の変更・修正は大分大変そうなんだよなぁこの件。
Linuxでも「ブラックリスト」「スレーブ」などの用語を変更へ( Japan) あらまあ。ヘタに言い換えると、意味不明になりそうだけどな。
キノの旅みたいになってきたな
まあ、blackは別としてmaster/slaveは別に良くない……?
というかそのうちGNU Image Manipulator Programも名前変えられそう()
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR