Linuxの「systemd」に新たなセキュリティホール - ZDNet Japan

13コメント 登録日時:2019-01-11 14:24 | ZDNet Japanキャッシュ

「systemd」は、ほとんどのLinuxディストリビューションでデフォルトのシステム/サービス管理デーモンとして採用されている。...

Twitterのコメント(13)

> 最近systemd内で発見された3件の脆弱性は批判の多い「systemd」デーモンの悪評をさらに高めるものとなっている

Linux管理系コマンドが一新されてクッソ混乱するわマジで
その…校正とか…なされないんですか?
この記事途中から無くなってるの笑う -
、困ったモノだ
@zdnet_japan
"CVE-2018-16865やCVE-2018-16866を用いることで、i386ベースのシステムでは10分で、またAMD64ベースのシステムでは70分でローカル環境のルートシェルを取得するエクスプロイトを(既に)開発
大事なデータはHDDに保存しとかんといけんなこれ…
セキュリティパッチの適用が面倒ですね。
- ZDNet Japan
あらま。便利に使いまくってるわいsystemd。
/
ちょっとこれ文章途中すぎませんか?
全てのLinuxディストリビューションに影響するわけではない。 /
以上

記事本文: Linuxの「systemd」に新たなセキュリティホール - ZDNet Japan

関連記事