IBM、「Notes」「Domino」などソフトウェア製品をHCLに売却へ--約2030億円 - ZDNet Japan

24コメント 登録日時:2018-12-07 16:39 | ZDNet Japanキャッシュ

IBMは、「Notes」「Domino」など複数のソフトウェア製品をHCL Technologiesに18億ドル(約2030億円)で売却すると発表した。...

Twitterのコメント(24)

おお〜。HCLがNotes as a Serviceを作りたいってのも面白い
時代だなあ…まあ、Notesを使いやすいと思ったことはなかったが…『IBM、「Notes」「Domino」などソフトウェア製品をHCLに売却へ--約2030億円』
おいコラー!!!Bigfixもかーい
式言語とかロータススクリプトとかね。懐かし。。
え!売っちゃうの。
もはや、「ロータス」という名前を知る者もわずかか・・・。
IBMも新しい時代に入るって感じだなぁ。もうソフトウェアと言うよりも、クラウド注力かー
1995年にNotesを手に入れるためにロータスを30億ドルで買収したけど、ついに売るのか。
23年たって30億ドルが18億ドルになったのか。
10年前に今のIBMを全く想像出来ないわ。もちろん10年後のIBMも。
20年以上IT業界で働いてますが、結局一度もNotesユーザーになった事は無かったなぁ :
歴史的瞬間。ThinkPadもNotesもIBMブランドでなくなった。
おお。インドの会社か。
/
売れるんだ‥ /
ノーツ生きてたのか。
あーー、なるほど…それでだったのか…の報道
今更だけどDomino as a serviceくるのか?!
お、名前は結構聞いたことあるぞ。手放すんだ。。。
もともと終わりに向かっていたところにトドメな感じ。
もー知り合いもほとんどいないんだろうなあ / Japan)
ありゃま »
Red Hatを買ってこっちを売るのか
Notes/Domino、Connections、Portal、Commerce、Unica、BigFix、Appscan
AppScanを売るのはちょと意外だ
ハードウェアもソフトウェアも売り払うIBM。
以上

記事本文: IBM、「Notes」「Domino」などソフトウェア製品をHCLに売却へ--約2030億円 - ZDNet Japan